クローゼットもミニマル化中@2022年5月

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

いつものクローゼットシリーズ。

購入したもの

  • UNIQLO エアリズムキャミソール×3

昨年の夏、インナー系を整理したら色とりどりのキャミが出てきてしまった。
今年はGWのセールにあわせて黒3枚をまとめ買い。

手放したもの

  • ノーブランドのキャミソール×2

エアリズムに買い替えたので、古いキャミは捨て。
3枚全部黒で良いものか確信がもてないので、ベージュを1枚だけ残してあります。

だけ!

要はキャミを入れ替えただけ!
なのですが、これは衣類の話。

さらに今回は、クローゼットの整理も実施

誰ですか、「アップデートは終わりかな?」とか言ってたやつは!
まだ1週間でしょ!

ですが、このクローゼット。

使ってて、ちょっと気になるんですよね。
ワンピースの裾がついちゃうし、かといってハンガー2本使うと折り目がついちゃう。
そして右端のキャミやストッキング用ハンガーが、揺れると近くのハンガーに干渉して、キャミが落ちちゃう。

そして下段。
炭八とアイロンしか入っていなくて、スペースに無駄が多い。
腰をかがめてアイロンを取り出すのも取りづらいし。
なにより炭八が棚板で覆われていると、せっかくの炭効果も半減な気がしてしまう。

余談ですが、この炭八、さすがに夏の湿気には太刀打ちできないですが、脱臭効果はすごい。
疲れると体臭やら足臭やらに顕著に表れて、周囲にご迷惑を掛けてしまっていないか心配になる民ですが、炭八を設置したシューズインクローゼットは全然ニオイが気にならない。
ただ、一番大きいサイズはかなり大きくて、正直取り扱いに困っている。
ので、押入れサイズを投げ入れるくらいがちょうど良いと思うな。

さて、話は戻して、下段を服置き場にしてみました。
今までちょうど目の高さが服の肩位置で、しまうときはハンガーを持ち上げる感じでした。
これがポールが目の高さになったことで、ハンガーは掛けやすくなりました。
服は見下ろす感じになったので、ほんの気持ち程度とはいえ、使い心地がどう変化するかな?

上段の着物置き場の棚板を1段上げて、中段には秋冬用のウールコートと、来客用クッション。
ちなみに来客用クッションは、衣替えボックスの裏にもう1個しまってあります。
座椅子から頑張って切り出したアイツです。

アイロンは地震で飛んでくると危ないので、ひとまず衣替えボックスの上に。
あまり使用頻度は高くないので、奥底に沈めてしまっても良いかもなー

そしてチャラチャラと揺れやすいキャミソールとストッキングは、壁につけたネジにかけて揺れないように。

空のハンガー置き場は左へ。
利き手が右なので、左が使いやすいかどうかは使ってみないとわからないですね。

最後に、脳汁出した埃取りをもとに戻します。
粘着シートのコロコロは、ハンガーの出し入れの邪魔になりそうだし、使用頻度が低いので、冷蔵庫の側面に引っ越しました。

やればやるほど、やる前には気づかなかったり諦めていたことがなんとかなるから不思議~。
とりあえず今回はこれで。
またしばらく使ってみて、どうなるかなー


ミニマリストだけど、完全に定番化するのはつまらない。
でもバリエーションを豊富にするほどのモチベーションも興味もない。
理想は「今そのときのお気に入りで、1週間分のワードローブを作り変えていく」です。
そんなワードローブに興味がある方は こちらのカテゴリ を覗いてみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)