Windows10の大型Update(21H1)に失敗する場合の対処法

もうすぐ21H2の配信が始まりますねー
なので、古いWindows10を21H1にあげておくかーと試したところ、「システムのレジストリに、無効なファイルパスが含まれています。」みたいなメッセージが出て、更新を中止してしまうことがあった。
しかも、そこそこ時間をかけてダウンロードした挙げ句、再起動中でメッセージが出て、復元にそこそこ時間を使う。
時間ドロボーだよねー!

まず公式にかかれている方法のコマンドを試す。
これで突破したPCもあった。
下記コマンド叩いた後のPC再起動も忘れずに。

reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Sorting\Versions /ve /d 0006020F /f

でもコレでも突破できない端末もあった。
それはWindows10をインストールして、WindowsUpdateで20H2まで適用できたのに、21H1の通知が来ない端末。
2個めの方法「IME の以前のバージョンを使う」を有効に。

下記2コマンドを叩いて、PC再起動も忘れずに。

DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth
SFC /scannow

再起動直後にフリーズしてしまうハプニングはあったものの、もう1度やり直してなんとか成功。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)