スリープ中のWindowsパソコンでもUSB充電する方法

お恥ずかしながら、セレクティブサスペンドのことをつい最近知った。
我が家の状況なのですが、

  • 使いやすい電源は2ヶ所
  • AC電源→USBポートのアダプタは1個
  • 定期的に充電したいもの
    • スマホ(毎日)
    • ネックスピーカー(隔週)
    • USBランタン(隔週)
    • モバイルバッテリー(外泊前)

充電しなきゃいけないものに対して、充電できる場所が少なすぎる問題~!
それにスマホ以外は急ぐ必要がないもの。

そして、ある日、思ったんだ。
お布団で横になっているときに、目にチカチカ入る、パソコンの光に。

avatar

寝ている間にUSBで充電できないものなの??


デスクトップPCは使っていない間はスリープにして、基本的に電源を切らない私。

avatar

通電されているのに充電はできないってなんで?


って思って調べたところ、ちゃんとあるんですね。設定が…。

コントロールパネルの電源オプションの詳細設定の[USB 設定]の下に[USBのセレクティブサスペンドの設定]があるので、これを「無効」にするだけでした。
Windows10だと、[Windows]ボタンをクリックして、”コントロール”と入力して出てくる[コントロールパネル]をクリックして、コントロールパネルを開きます。
[システムとセキュリティ]
[電源オプション]
選択されているプランの[プラン設定の変更]
[詳細な電源設定の変更]

[USB設定]の[+]マーク
[USBのセレクティブサスペンドの設定]の[+]マーク
[有効]

の順にクリックしたら、[無効]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
これだけで寝てる間に充電できるようになりました。
なんでこんな簡単なことを調べようとしなかったんだろ~~~~!


他にもニッチなIT関連要素をまとめていますので、よければ一覧記事もご覧ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)