5年着倒したPコートは復活するのか?

5年ほど着ているお気に入りのコートがあるんですが、さすがに5年も着ると色あせてくるよね…。
全体的にもややしょんぼり感。

特に私の場合、どんな服も襟から劣化していきます。
まぁね、冬コートは2着しかないのに、8割はこのコートを着てるし、仕方ないんだけどね。

あと、このコート着るとちょうど胸下にポケットがあって、手袋代わりにポケットに手をつっこんでいる状態が常なので、腕が曲がりっぱなし。
ってことで腕のシワもきっちり色あせてきてしまいました。

余談ですが、このコート買って以来、アウターを試着すると、手が勝手に胸下のポケットがあるもんだと思って動いてしまうんだよね。
試着する度に「……は!普通はここにポケットないんだった!」ってビックリして、このコートを買ったセレクトショップの店員さんに笑われてます。
というわけでもうボロボロのコートを手放……せないよーーーー!!

服、特にボトムとアウターは、馴染みのセレクトショップで購入することが多い私ですが、店で頭を抱えて1度は見送ったものの、すぐに再来店して、そこでも頭抱えて、でも結局購入したものなんです。
家計簿に記録は残っていますが、ちょっとお値段思い出したくないよね……。
ひらたく言えば、バーバリーブルーレーベルくらいだったよ。

というわけでコートの染め直しを考えたんですが、困ったことに一部、牛革使ってるんだよね。
↑で挙げた、腕の色あせの原因になった胸下のポケット周りもあわせて計6ヶ所。

そして取り外せない革がついたものはお断りしてる業者さんが多いんだよね。
で、いくつかサイトを巡って、とてもわかりやすいブログを書いていらっしゃるI WASHさんにメールで問い合わせてみました。
写真を添付して、文章考えて、悶々と悩んで送ったら、2分で一報の返信があってめっちゃビビった…。
更に30分後には本回答が来て、その内容もすごくわかりやすくて、神なのかな?ってなりました。
牛革の取外し(取外せるらしい!)、全体の染め直し、牛革の付け直し、で料金の方は……ユニクロあたりならアウターが1……いや、下手したら2着買えるお値段

でも、じゃあその価格で、このコートと同じくらい気に入るコートに出会える可能性がどんだけあるかっていう話ですよ。
買った当初「10年は着たい」と思って買ったコートだもん。
安いコート1、2着分のお値段で、またこのコートが着れる。
それはとってもPricelessだと思うんだ。
端数はおまけ値引きしてくれました。優しい…。

あ、それと染め直しは縮む可能性があるけど、目が詰まっている&原材料の配合からすると危険度は低いってお話でしたし、一応スーツの上からも着るってことでワンサイズ大きいサイズで購入&それから結構痩せたので、多少縮むくらいは大丈夫……だと……信じてる。

というわけで、3分ほど悩んで、勢いつけようと晩御飯がてらお酒飲んで(オイ)返信したところ、またも5分と経たずに振込先&送り先の連絡がきたよ。
仕事が……早い……。
しかも「秋が来るから、1ヶ月かかるけど出来次第お届けする」とまで書いてあって……
優しい~~~~~(´;ω;`)
いや、年末にようやくコート着るアホなので、全然急がなくていいんだけどね??
みなとみらいに近づかなければ、横浜って結構暖かいよね。

余談ですが、私も仕事中にお客様からメールがきた場合には最優先で返事をするようにしていますが、返事が早い&ちゃんと読んで意図をくんだ返信だと、信頼感&圧がすっっっごいよね。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)