ミニマリストの洗剤事情

ミニマリストといえば、洗剤は1本に集約!って良く見かけますが、私は洗剤とハンドソープがまとめられなかった民です。
ここ2年くらいは泡の石鹸ボディソープを大容量で購入して、無印ポンプ2つにいれて、浴室ではボディソープ&洗顔、キッチンではハンドソープとしていました。
が、この度ハンドソープを買い直しました。

石鹸系はポンプが詰まる

これに尽きる。
浴室の方はそんなことにならない。多分、温度&湿度が高くなるからだと思う。
なので中身を補充するタイミングで浴室とキッチンのポンプを入れ替えたりもしたんだけど、やっぱりキッチン側が詰まっていく。
試しにハンドソープを買ってみたら、詰まらない。
それが思いの外、ストレスフリーだった。

実は石鹸が合わない?

ORBIS uの洗顔にした途端に肌の調子がよくなった
で、「石鹸って肌に優しい」ってイメージ、実は自分には当てはまらないのか?って思ったんです。
思い至ると、手がカサつくのも加齢ってヤツかと思ったけれど?となって、それじゃあ一回石鹸から離れてみようと考えた。
潤いを残すと謳うハンドソープにしたら、ある程度カサつきにくくなったので、オイリー肌とはいえ、加齢の波はもう襲ってきてると痛感しましたね。

透明だと汚れが目立ち、不透明は残量がわからずストレス

シャンプーでも同じこと言ってる気がする。
特に石鹸系は汚れが目立つ気がしますね。
浴室とキッチンを交互に使っていたので、カルキもついてしまった。
下の写真は元はどちらも透明なはずなんですがね。

なので、残量がわかって汚れが目立たない容器を探すことにしました。
はじめはDoveを買ってみたのですが、ラベルはキレイにはがせたけどノズルの濃紺が結構な存在感。

ドラッグストアでハンドソープ売り場をウロウロしても良いものは見つからず。
が、食器用洗剤売り場に答えがありました。
キッチン用のキレイキレイの泡タイプが、白いボディはコンパクトでシャープな形状で、側面で残量が見え、淡いグレーのポンプとなかなか理想通りでした!

実は食器洗い用の洗剤にキュキュットのポンプを買ってみたのです。
ラベルを剥がせば波々の形状が汚れを目立たせないし、細身でコンパクトで良いかなぁって。

が、波々のボトルはキレイですが、キッチンに置くとやはり存在感。
あとキレイキレイのラベル、全然剥がれなかった。

あと置いてみて思ったのは、高さが全然違うと妙に気になるところでしょうか。
なので、洗剤は無印のポンプを継続して利用します。
キュキュットのポンプは細身でオシャレなので、脱衣所に置いて、洗濯の襟汚れに使ったり、浴槽掃除に使おうかな。

そんなわけで

だいぶお世話になった、マックスの無添加泡の石けんボディソープ。
これ1つでボディソープ、洗顔、ハンドソープにしていました。
1.4Lで800円しなかったから、めちゃんこお世話になった。
けれど、今、卒業のとき!

石けんボディソープは最後まで使ったら、クラシエさんのナイーブにでもしようかな。
シャンプーでもお世話になっているので、妙に信頼してる。
それに、今回3つに別けることになったけど、ナイーブが良かったらキレイキレイの容器にボディソープを詰めるって手はまだ残っている!

これで我が家にある掃除・洗浄系はこんな感じ。

  • セスキ水
  • ドメスト
  • トイレクイックル
  • 泡ハイター
  • アルコール除菌スプレー
  • ハンドソープ
  • 食器用洗剤
  • 洗濯用洗剤
  • 洗顔
  • ボディソープ

アルコール除菌スプレーはぶっちゃけ過剰だったかなぁと思ってる。
ちなみに、洗濯はがんこ本舗さんの「海へ」1本で、たまに襟にセスキ水を吹きかけています。楽ちん最高。

あと実は拭き取り化粧水を断捨離したけど、朝洗顔して肌の調子がどうなるかも検証したいんですよねぇ。
洗面台には洗浄系を置いてなくて、帰宅するとキッチンで手を洗うか、浴室から石鹸ボディソープを取り出して使っています。
が、まだまだ顔はオイリー肌なので、

  1. 洗顔
  2. 拭き取り化粧水
  3. 普通の化粧水で拭き取り

のドコが自分に合うか、今は3に下げたけど、1に上る必要がないか確認せねば。
まぁ、とりあえず今回は主にキッチン周りってことで。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)