そろそろ洗剤が一本化できそう

いや~、洗剤のストック数自体は少ないけど、大容量サイズだったので消費に時間がかかりました。
でも、オシャレ着用洗剤を使い切り、そろそろ通常の洗濯用洗剤も使い切れそう。
というわけで、オシャレ着洗いからちょっとずつ使い始めたコレ。

生分解する洗剤 海へ 詰替え用450ml
生分解する洗剤 海へ 詰替え用450ml

詰替え用を購入して、100均のポンプボトルに入れています。
水量30㍑に対して約5ml、つまり洗濯機に向けてポンプを3回プッシュするだけ。
ついでに言えばすすぎは1回(今までもそうですが)。
柔軟剤がまだ残っているので併用していますが、洗い上がってみると……

普通やん

いや、たった3回プッシュで違和感なく洗えるってスゴイわ。

メリット

まず、これ1本で済む。
また消費スピードがかなりゆっくりなので、ストックも最小限で済む。
とにかくかさばらない。

次に、液垂れせず簡単に投下できる。
ポンプで3プッシュするだけなので、いちいちメモリで計る必要がない。

問題の汚れ落ちですが、前述の通り問題ないレベル。
女性の多くが気になるのは経血汚れかと思いますが、コレも問題ありません。
むしろ汚れに直接洗剤をつける際にもポンプは便利ですよ。

デメリット

黄ばみには弱いらしく、公式ページでは重曹の併用を勧めています。
これがデメリットなのかは人によると思う。
私はむしろ重曹を買っても使い切れないので、掃除でも使えて、洗濯でも使えるならメリットだと思うかな。
とはいえ重曹使っていませんが、あまり気になっていません。
漂白剤もまだ残っているし、襟の黄ばみにはセスキ水を使っているからっていうのはあるけども。

そして、節約効果はあまりない。
洗剤+漂白剤+オシャレ着用洗剤+柔軟剤を大容量の詰替タイプでAmazon購入した時とほぼ変わらない。
変わらないということは、損もしないということで、デメリットとは言わないかもしれない。

というわけで、海へ。良いぞ。という話でした。

生分解する洗剤 海へ 詰替え用450ml
生分解する洗剤 海へ 詰替え用450ml

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)