ミニマリストでもスキンケアを見直したい@2021年 拭き取り化粧水断捨離編

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

ORBIS編に続いて、スキンケアへの意欲が高まっている勢いで、もう1つ検証します。



それは、拭き取り化粧水の断捨離です!
昔から脂ギトギトで、思春期はニキビに悩む日々でした。
大学時代に友人から勧められたクリニークさんの拭き取り化粧水を使い始めてからというもの、劇的に改善したので、それからブランドは変えつつ止められないまま15年……え!?15年!?って感じ。
ぼちぼちアラフォーですけん、続けてて良いものか?と悩んだところに拝見したのは、かずのすけさんのこちらの動画。

え、普通の化粧水で良いんですか?
とはいえ15年続けていたもの、急には止められない。
かずのすけさんは敏感肌、私は脂性肌という違いもあるし。
そんなわけで、また半顔ずつ試してみることにしました。
あとめっちゃコットンで擦っていたので、ポンポン拭き取りもしていきます。

さて、右半分は美人ぬかさんの拭き取り化粧水で。
左半分はステイフリーさんの化粧水で。
左右それぞれポンポンと拭き取って、全顔にステイフリーさんの化粧水をハンドプレス。

このやり方でまずは2週間、試していこうかと思います。
ちょうどコットンを補充したところなので、2枚使いしても気にならないから、ちょっと長めに。

ところでステイフリーさんの化粧水、ちょうど先日お試ししたオルビスuの化粧水に近いトロパシャな感じで気に入っています。
ただプチプラの医薬部外品が狙い目ってことで、白鶴酒造さんのも気になってる。
デパコスとかは使う気、あまりない。

そして、この記事を書いてる時点で、半顔お試し3日。
特に違いはないようにも感じるけど、やや拭き取り化粧水を使っていない方が毛穴の黒ずみが大きい気がする。
とはいえプラシーボ効果の可能性も大いにあるので、このままもうちょっと続けます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)