いまさらWindows7を用意して.NET Framework4.6.2をインストールしてみた

.NET Framework4.6.2のオフラインインストーラ同梱のsetup.exeをつくったので、そのテストの一環。
2021年も終盤、なぜこんな化石みたいなことをしとるんじゃい。
昔から使っていたWindows7ではうまくいったものの、新たに仮想環境に用意したWindows7では、 .NET Framework4.6.2のインストールでスッコケました。

.NET Framework4.6.2のインストールだけならKB4474419

エラーの内容は、「発行者を確認できません」というもの。
試しに同梱したNDP462-KB3151800-x86-x64-AllOS-ENU.exeを直接実行すると、「証明書チェーンを、信頼されたルート機関として構築できませんでした」というもの。

エラーの内容からこちらにいきつき、MicrosoftRootCertificateAuthority2011.cerをインストールしても変わらず。
Webインストーラもダメ。
WindowsUpdateで80072EFEエラーが出ている状態なので、それを頼りにこちらにいきつく。
WindowsUpdateカタログにアクセスして、KB4474419をインストールしたところ、無事にインストールできました!

WindowsUpdateの80072EFEエラーは更に対策が必要

KB4516655、KB4490628、KB4489878もインストール。
さらに下記コマンドを叩いて、15分休憩したところ、解決。

net stop wuauserv
net stop cryptSvc
net stop bits
net stop msiserver
ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
ren %systemroot%\System32\catroot2 catroot2.old
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr0.dat"
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr1.dat"
net start msiserver
net start bits
net start cryptSvc
net start wuauserv

160個の更新プログラムがあった、気が滅入る。
WindowsUpdateができたら、下記コマンドも叩いておく。

rmdir %systemroot%\softwaredistribution.old /q /s
rmdir %systemroot%\System32\catroot2.old /q /s

Office系のライセンス認証画面も表示できない

実は表示できていなかった。
色々と困るわー
ただ、これはWindowsUpdateが通るようになったら解決。

ただ、実際ログインするとエラーになる。なんなの。

ひょっとしたらプロダクトキーの直接入力で突破できるのかもしれない。
が、今そこまで労力をかける気がないので、素直に諦めてOfficeはアンインストール。


他にもニッチなIT関連要素をまとめていますので、よければ一覧記事もご覧ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)