楽天経済圏にもうちょっと身を沈めます

色々と見直した結果、楽天経済圏に移行したんですが、今回メインカードを切り替えます。

UFJ-VISAがメインカードにしていて、ポイント付与率0.5%→Suica還元で5倍 = 2.5%だと思っていたんですが、今ってポイント付与率0.1%なんですね。
確か以前は0.5%って調べた気がする(ちゃんとメモもしていた)んですけど、いつの間に…?
というわけで現在実質0.5%なので、こりゃいかんと1%の楽天経済圏に移行するようにします。

とはいえ、楽天カード(楽天銀行キャッシュ一体型)はサブカードとして、定期的にチェックしたい支払いをまとめています。
なので、これを日常使いして利用明細が大量になるのは割けたいところ。
で、考えたのは楽天デビットカード (楽天銀行キャッシュ一体型) を持つこと。

  • クレジットカード×楽天銀行キャッシュ一体型
  • デビットカード×楽天銀行 キャッシュ一体型

って同時持ちできるんですね!
クレジットカードがJCBなので、デビットカードはVISAにしました。
で、申込み自体は1分もかかりませんでした。

  1. 「楽天デビット」でググる
  2. 検索結果上位の楽天銀行公式ページを開く
  3. 楽天銀行は開設済みなので「ログインしてデビットカードお申込」ボタンをクリック
  4. 楽天銀行にログイン
  5. デビットカードを選択

以上だったよ!!!

あっさり行き過ぎて、「これ後で『手続きに不備があります』って連絡くるやつでは?」ってなりました。
ちなみに楽天銀行を開設したことがない人は、モッピーのようなポイントサイトを経由するのオススメです。

さて、普通にすぐ発送連絡きたよ。1週間程度で到着しました。
早速paypay、えきねっと、Google Play、Amazonの支払いカードをデビットカードに変更しました。

そう!今やデビット支払いに対応してるところ多数~!

出費の9割がリアルタイムに口座から引かれていくということ。
それでいて楽天カードと同じくポイント還元1%ならとても良い気がします!
あと、初期状態では1日の上限金額がドエライ額になっているので、必ず届いたら上限金額を設定することをオススメします
また、「paypayに登録できるデビットカードはVISAだけ」など、ブランドに制限があるものもあるので注意しましょう。

最後にUFJ-VISAカードは手放せません。
給料振込み口座がUFJで、これは総務に確認しましたが変更できない。
さらにSuica一体型のビューカードでもあるのですが、自動チャージが便利過ぎて…
というわけでUFJ-VISAはしばらくSuicaとして持ち歩きます。
が、来年には楽天×Suicaが手を組むというニュースを見たので、そしたらまた見直します。

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)