引越して1ヶ月経ちました(ミニマリストのルームツアー)

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

引越して1ヶ月、部屋の配置があらかた固まった気がします!

キッチン

洗剤は使うときだけ出そうかとも思った。無理でした。面倒い。
洗い物は吊りカゴにしまおうと思った。無理でした。天井棚の厚みがギリギリ勝った。
そんなわけで洗剤(食器用、ハンドソープ、セスキ水)は隅っこに。
吊カゴは備え付けのスタンドにのせて、料理するときは適当に移動してます。
冷蔵庫の隣には脚立、あと右奥にクイックルワイパーを配置。

リビングスペース

床にはテーブルとパソコン、お布団、コンテナだけが置いてある状態です。
なお、職場でもハードウェアクラッシャーとして名を馳せているので、パソコンは高性能ノートより安いデスクトップ派です。

テレワークに合わせてコンテナを出してきましたが、パソコンの前に座っていても振り返ればすぐ手が届くので気に入っています。

あとやっぱり思うのは、カーテンは両開きより片開きの方が良いってことだ!

クローゼット

ポールも簡単に位置が変えられると気づいたので、少し高さを調整。
ワンピースも悠々と吊るせるようになりました!
ネックレスをかけていたポールは奥へ移動しました。

あとメラミンスポンジ敷き詰めて、かんざしスタンド(仮)をつくりました。
自粛ムードが終わったら改めてどうにかする予定。

洗面所

左奥にクレンジング、洗濯用洗剤、お風呂セット(シャンプー、コンディショナー、ボディソープ)をまとめています。
面倒くさがりなので全てポンプ式。
クレンジングは必要な分を手にとってから浴室に入るので動かしません。
お風呂セットはお風呂に入るときに浴室に移動させて、あがったら底を拭いて戻しています。
浴室乾燥機でボトルの劣化が早まりそうだし、赤カビも発生しやすくなるしね。
使い終わったタオルは1日干してから、鏡台の左上に畳んでおきます。

洗濯機にはマグネットフックで鞄とコロコロを吊るしています。
お泊りのときにしか使わないポーターのトートバッグは、普段は洗濯物カゴ代わり&洗濯ネットの収納に役立ってもらいます。
コロコロはお風呂上がりに髪を乾かし終わったら床の髪の毛を取る用。
どんなに気をつけても、洗面所の床は髪に覆われるものなのです。

ゴミ袋は持ち歩くスタンス

基本的に24時間いつでも捨てられるようになり、特にビン・缶はコンテナに入れれば袋に詰める必要もないので、燃えるゴミとプラゴミでしか袋を消費しなくなりました。
プラゴミは冷蔵庫にマグネットフックでビニール袋を引っ掛け、邪魔になるサイズになってきたら玄関に避けています。
生ゴミはキッチンで小さなポリ袋に。
その他のゴミはクラフト紙袋(サイズはNo.12)。

クラフト紙の角底袋

朝は洗面所へ、仕事中はテーブルの隣に、邪魔ならシンク下に隠して、お風呂に入るときには洗面所へ、と持ち歩いています。
そもそも移動スポットが限られるし、部屋全体が狭いので取りに行く距離も短くてストレスがない。
また必要な床面積は最低限、それでいて縦長なので容量があるし、クラフト紙なので丈夫で自立するのでめっちゃ快適。
女性は使い捨てのサニタリーボックスにしても良いよね。
100枚で600円台でしたし、1袋で2週間はもつので、1ヶ月12円くらい。
ただし値段がコロコロ変わるので、買うときは欲しいサイズ以外もお値段をチェックするのをオススメします。

今後購入予定

鍋、まだ買えてませんもので
あとコンテナの上で使う用クッション、2人同時に友人が来ることがあるので1個買い足したい。
そして珪藻土バスマット。
緊急事態宣言が解除されて洗濯物を浴室乾燥するとなると、濡れた浴室に何度も足を踏み入れるので、タオルだとグッショグショになりそう。
洗濯しながら仕事ができる…平常時でも週2は在宅勤務が良いわぁ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)