予算委員会報告会@2020年4月

正直、振り返ってもしょうがない月間。

引越しの関係上、賃貸の支払いは3月が最後。
住宅ローンの開始は5月。
というわけで引越代のみ、住宅費として計上されています。

また、どうしても自炊できなかった引越直前。
かと思えば、新型コロナの影響で後半は自炊続き。
普段と違うことばかり。
どうでも良いけど他にお金使うところがなくて、エンゲル係数が40%を越えました
以前、社内で開催したマネーセミナーで「最悪1ヶ月11万円あれば死にはしない」って冗談まじりに言ったけど、笑えない生活費の低さでした。
引越前の外食と夏まで持たせるための被服購入があってこの割合、5月はどうなってしまうんだ…。

さらに、住宅ローンの返済は初月の返済額が大きいですが、賃貸の家賃返金とプロパンガスの保証金返金も予定していますのでほぼ相殺されます。
家に居る分、光熱費は上がるでしょうが、プロパンから都市ガスになったので、トータルは下がるんじゃないかと思っています。
これは5月も当てにならない生活費になりそうです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)