デビットカードの向き不向き

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

少し前に楽天デビットカードを作って支払いのほぼ9割を変更しましたが、不便もあったのでその話をば。
まずはデビットカード、それも楽天デビットのメリットをおさらいします。

  • レジではクレジットと同じように使える
  • 還元率1%(楽天市場では楽天カードの方がお得)
  • 即時引き落とし
  • 引き落としと同時にメール通知

なんていっても即時引き落としではないでしょうか。
もはやこれのためにデビットにしたようなものです。
が、光熱費や通信費はクレジットと大して変わらない支払いタイミングになります。

請求業者と支払いタイミング

次にあげる業者さんの支払いは「支払い日」と「引き落し日」が異なりました。
例えば、突然「引き落し」のメール通知がきます。
楽天銀行の利用明細でも、メールが来た日に引き落しが発生しています。
が、デビットカードの利用明細を確認するとメールがきた日には記録がありません
そして利用明細を遡っていくと、別の日に支払日として利用記録があったりします。
じゃあ頻繁に使うデビットカードの利用明細に埋もれさせるより、楽天カードでいいじゃないか、となります。

東京電力

だいたい月の半ばを過ぎた頃にくらしTEPCOさんで最新の電気代が確認できますかね。
4月の下旬に確認した電気代が5/14に引き落とされ、4/22の利用記録として残りました。
ちなみに電気&ガスをまとめていると、一気に合計額が引かれるのでメールがきたときになんの支払いなのかすぐに思い出せません。

横浜市水道局

やはり月半ばを過ぎた頃に横浜市水道局さんで最新の水道代が確認できます。
4月分が5/15の朝5時に引き落とされ、4/20の利用記録として残りました。

AsahiNet

AsahiNetさんは月頭に前月の通信費が確認できました。
4月分が5/21の朝5時に引き落とされ、4/30の利用記録として残りました。

東京海上日動あんしん生命

年払いなので確認できる機会が少ないのが難点。
2019年は「5/21に支払いだよ」とメールがきたにも関わらず、楽天カードの支払い日は7/18でした。
2020年は楽天デビットにしてあるので、確認が取れ次第追記します。したところ、7/16の朝7時頃に引き落とされ、利用記録は確認中~
でも7/16同日に契約内容のお知らせハガキの発送通知メールもくるので、わかりやすい~

つまり?

レジでの支払いやpaypayはほぼリアルタイム。
Amazonはだいたい購入手続きをしたその日か翌日中にはメールがきて引き落とされます。支払日は数日前後しますが、先に引き落しを確認できているので気にしません。
つまり決算確定動作がある場合、あまり差はないです。
「マネーフォワードで管理してもらってるから実際の引き落とし日は気にしない」って方は良いでしょうが、身に覚えのない引き落としを警戒していたり、家計簿を手入力している方にとっては注意が必要です。
定期的に引き落とされる光熱費や通信費、保険費などはクレジットカードの方が良いかもしれませんね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)