顔面で保湿剤使い分けてみた。

基礎化粧もミニマルズってことで、最近はオールインワン商品を試しています。
で、今回見直ししてるというのも、メンタリストDaigoさんが日焼け止めと保湿剤があればOKって言ってた
その中で紹介されていたアメリカ皮膚科学会の発表ってたぶんコレかな?
特に↓コレがめっちゃササリますね。

使う製品の数を制限する。 特にアンチエイジング製品は、何種類も使うと皮膚に刺激を与え、老化の兆候を目立たせる傾向がある。

経済的なスキンケア7の助言を公表【米国皮膚科学会】

素人の口コミよりも、作り手が発信するお金をかけた広告よりも、エビデンスを信頼する理系です。
もちろん、口コミも馬鹿にならないけどね。

ともかく、ナチュリエの化粧水が200mlくらい残っているので、コレは使い切ってリピートしないつもり。
とはいえ、必要なくても「すぐに保湿できないけど、とりあえずツッパリだけでもなんとかしたい!」って時があるので、あっても良いっちゃ良いんですけどね。
まぁ、それはなくなってしばらく様子を見てから考えればいいこと。

ちなみに脂性肌なので、ベタベタしない&でも保湿されるってのが理想。
ニベア缶とかギットギトになるし、ナチュリエのジェルもニキビが発生して無理でした。
で、試したのがとある解析サイトで高評価だったこちら。

結構好きだったんですが、リニューアルで成分が改悪されたらしいという点と、夜には良いけど朝にはやや重いという点が気になりました。


次に試したのがこちら。こっちも良かったです。


で、リピートしても良かったんですが、安くて気になったのがこちら。

どうせならとプラセリカを右顔面に、素肌しずくを左顔面に、およそ半月使い分けてみました。
そう、

比較するな同じ顔面がオススメ

先日、社内でマネーセミナー開いたんですが、そこでも言ったんですけど「なにかを変えると意識も変わって結果が変わってしまう」んですよね。
どういうことかというと、マネーセミナーでは「1ヶ月で良いから家計簿つけろ」って言ったんですが、「つけ始め1ヶ月は、家計簿をつける意識が働くことでライフスタイルも若干変化してしまう。ボロが出るまで、3ヶ月は続けてほしい」ってなことを言いました。
化粧品を変えたときも、新しいものを買ったテンションで、

いつもより若干丁寧につけたり、

若干贅沢な量をつけたり、

食生活もついでに意識したり、

などなど、とにかく若干であれ、モノ以外のナニカも変えてしまうんですよね。
だから、当然結果も変わってきて「新しく買った化粧品、良いかも!」なんて思うわけです。

それじゃあ比較にならない。

なので、同じ顔面で、適切な量で、適切な付け方で、違うのは左右のみ。
食生活の差がでないよう&自分のズボラのボロが出るように1週間以上は継続して、初めて比較できるかなって思っています。

結果!

左右で変化なし。
テクスチャもだいたい同じくらい。
本当に化粧品の値段はなんだってんだ…。
というわけで

  • (朝のみ)美人ぬかの純米角質柔軟水
  • (なくなり次第終了)ナチュリエのハトムギ化粧水
  • (夜のみ)ロート製薬のメラノCC美容液
  • 素肌しずく保湿ゲル

だけで落ち着きそうです。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)