敷布団のミニマル化

さて、週末です。物を手放す機会ですね。
先週はなにもなかったけど、今週は、ミニマル化というか、15年以上使い古した綿製の敷布団を買い換えました。
実は諸事情で天日干しが難しくなるんですよね。

だったら天日干しが不要なライフスタイルにしよう、と。
もともと敷布団以外は部屋干しなので、買い換えは敷布団だけでOK!
というわけで、買い換えようとは思っていたのですが、安い買い物ではないのでタイミングがな~とAmazonのほしいものリストに入れていました。

ちなみに著名なミニマリストさん達が貼ってるリンクはこっちですね。

で、最近、ちょっとでも暇になると呼吸するようにAmazonのほしいものリストを見にいってしまうのですが、仕事中(オイ)に集中力が切れたところでチラッと眺めた瞬間、目を疑いました。
え、24%OFFになってる!?
ちょうどタイムセールで残り1時間、残30個というタイミングだったらしくて、速攻でポチりました(仕事しろ)
更に運良くポチった週に午後半休をとっていた日があったので、早めに受取れました。
で、届いた箱がコチラ。

受け取った瞬間、

avatar

え…かっる…もしかして商品間違えた?

と疑うほどの小ささ&軽さ。
開けてもまだ不安な小ささ。

とりあえずロール状を広げてみる。
どうやら縦に二つ折りになっているようです。

本来の大きさに戻るまで2、3日かかるようなのでしばらく放置しておきました。
が、あまり大きくならないですね。
高さも3cmって表記だけど、実際は2.5~2.8cmといったところ。
で、ひとまず床直置きで寝そべってみた。

avatar

ふぉーーーーーーーーーー!

なんか…なんか気持ち良いぞ!(語彙力)
確かに手をついて腕立て伏せのポーズのように体重をかければ床がわかるんですけど、寝そべっただけだと3cm未満とは思えぬ反発力。
デメリットは今のとろこ、復元力が強くて畳んだときに膨らんでしまうこと。
まぁ、気にならない程度かな?
使い込んでいったらまた変わるかもしれないし。
↓右が使い古した綿製の敷布団。

しかし、そんなデメリットが気にならないほど重さが全然違う! 軽い!
というわけでまだ本格的に使い始めてないけど、それでもかなりの満足感。
なお、古い敷布団は粗大ごみに申し込んだところ、回収まで2週間ほどかかるようなので、じっくり使い比べてみます。ぐふふふふふ!

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)