6度の引越しから不動産業者の事案をまとめてみた

まず、両学長の賃貸をお得に借りる方法がめっっっちゃわかりやすいんですよ。

とはいえ、私も6度の引越しを経験せし者。
大体は知ってた…大体…そう、7割くらい。
保険料の相場とかは知らなかったので勉強になりました。
で、学長も仰るとおり、不動産業者って本当に質がピンきり。
まぁ、私がいるIT業界の人間もなかなかにピンきりですけどね!
というわけで、6度の引越しで見てきた「この野郎!」な話を思い出してみました。

その前に6度の引越しって?

大学進学で東京に引越し

合格発表がすごく遅くて充分に探す時間もなく、内見もできぬままに親に半ば強制的に決められた物件。
1R、ロフト付き。
ロフトの冷暖房の効率の悪さと、電気コイルの使いづらさを知った。
2年で退去。

↑が嫌で引越し

引越費用はバイト代で出す、家賃は同じくらいにするから引越しさせてくれと頼んで引越した物件。
1K、駅近1分、オートロック、 目の前99ショップ、 お隣お惣菜屋さん。立地が最高でした。
内見の大切さと親の口出しのやっかいさを知った。
2年で退去(大学卒業)。

就職で横浜へ引越し

会社が選んだ寮(という名の借上げ)で選択肢はなかったが、会長こだわりで総務が苦労して探してくれただけあって最高でした。
1K、2口グリル付きシステムキッチン、最上階、オートロック。物件条件が最高でした。
日当たり良すぎて紫蘇すら枯れた。
6年で退去。

住宅補助の期限切れに伴う引越し

寮に期限があって、自腹で継続もできるけど少し高かったので引越しました。
実は当時付き合っていた人と別れるかっていう状況でもあって、ちょっと自暴自棄で適当に決めた。
1R、北向き、妙ちきりんな作り。西日の痛みを知った。
でも裏にあった和菓子屋さんの上生菓子が超美味かった。
半年で退去。

同棲開始に伴う引越し

別れず結婚前提に同棲する、となって一軒家に引越しました。
2LDK、築年数があってトラブルづくしだけど、オーナーさんはいい人でした。
3年で退去。

同棲解除に伴う引越し

婚約指輪ぶん投げて独り暮らしに戻るため引越しました。
相手を家から追い出してゆっくり3ヶ月くらい探したので文句なし。
1K、下は事務所で通常無人、振動音は響くけどやたら防音性が高い。
見取り図は下記参照です。現在の住居。

(実は7度目があるんですが、それは今回さておく)


この野郎!な事案

気にかけてるなら気にかけてるって言って!

2度目の引越しのとき、1度目の物件の管理会社さん自体はいい人で、退去時に残っていた荷物を「近所だし、ついでだから」って車にのせて運んでくれたんです。
で、その道中「社長から『ここの入居者さんと娘が同じ大学出身で親近感もあるし、(女子大だったのもあり)気にかけてあげてよ』って言われてたんですよ~」って言われたんですよね。

それ、退去時にいわれても…。でも、ありがとうね!


オンボロ自転車で内見

2度目の引越しで物件を探していた時のこと、店舗で「この物件を見たいです」って言うと渡されたのは不動産の鍵と自転車の鍵。
要するに「自転車は貸すから勝手に見てこい」とのこと。
担当者はついても来ない。
戻ってきて「今の物件はちょっと…もう1件のは?」と言うと、次の物件の鍵を渡してくる。
「まとめて渡してくれたらいちいち店舗に戻らなくて良いのに」って言ったら、「若いんだから運動しなきゃw」とか言われたんですけど。

お前が運動しろよ。


入居中の部屋を内見

↑の自転車内見で「空室」と書いてあったのに、いざ行ってみたら明らかに人が住んでる。
おかしいと思って、すぐに鍵を閉め直して店舗に戻って事情を話したら「あれ?鍵間違えた?」とのたまう。

人を不法侵入者にすんな、こら。

こんなやつに鍵を預けてる入居者さん、大丈夫かしら…。
あと別の不動産屋でも入居中の部屋を内見するってことがありました。
「入居者の許可はとってあるから」って言ってたけど、そうは言っても、留守中に入られるって嫌じゃない??


北向き物件を南向き物件と言う

4度目の引越しで、図面には確かに「南向き」って買いてあったけど、内見に向かうとどうみても真南に玄関、真北に窓がある。
「こういう部屋を北向きって表現するんじゃないんですか?」って聞いたら、さすがに担当のお姉さんも「……ですね」って言ってた。
これは多分オーナーか管理会社が悪い。


総じてクズ

4度目の引越しで、ぼちぼち不動産屋が信用できないことは知っていたので、gmailアドレスを教えて「連絡は電話ではなくメールで」って伝えたらまさかの分割ショートメール。
んんん、まぁ、メールだけど…メールだけど!

さらに退去時、退去の流れを電話で確認してたら、最後に「じゃあ、今の話をお母さんにしてくださいね」ってのたまった女性がいたなぁ~

当時の私、20代後半でしたけどね。

思わず「は?」って言ったら、大慌てで「忘れてください!」って言ってたけど。
この女性が「明日連絡欲しいけど、私はお休みなので別の者に伝言しておきます」って言ってたくせに伝言しないし、その別の者とやらも「聞いてないですね~、どういう話です?」って私に説明させるし、退去時の立ち会いの約束を1度すっぽかして謝りもしないし……

SUUMOの看板背負ってたけど、たぶん不動産屋まるごとクズ


受領書出さないけど金は出せ?

これは不動産屋じゃないけど、6度目の引越しのガス開栓立会いのとき。
プロパン業者によくある開栓時に保証金払って、退去時に受領書を返せば戻ってくるってタイプだったんですが、

「ここに来るまでに受領書用紙を使い切ってしまったので、後でポストインしておくから保証金を今もらっていいか?」

って聞かれたんですよね。
おかしくない?

朝10時だよ?

思わず「受領書はないけど金を出せって言いました? 嫌です」って即答したよね。
本当に用紙がなかったのか、担当者がちょろまかす気だったのか、このガス業者がクズなのか判断が難しいところ。
あっさり引いてくれたし…。
ただ、これは退去時に保証金返金の話をしない可能性もあると警戒中です。


結論

ちゃんと不動産屋も含めて物件を評価しようね。
物件を探す時に、気になった物件の管理会社(物件のどこかに看板がある)を覚えておくといいです。
管理会社が仲介業者兼ねてることもあるので、だったらそこに行って、ちゃんと管理してくれそうか見極めましょう!


不動産系のTipsはこちらにまとめてあります。興味がある人は。

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)