賃貸退去時にはお金(主に賃貸保険料)を取り戻せ!

どうも、まもなく引越しも7度目になります、ゆるめのミニマリストのアシアです。
ちなみに転勤族とかじゃ全然ないです。

賃貸を退去するときには、同時に次の入居ということもあってお金がなくなっていくばかり…。
とはいえ、戻ってくるお金をないがしろにしてはいけないのです!
敷金、家賃の日割り計算額はよく聞きますが、それだけじゃないから注意しようね!っていう話。

退去時に戻ってくるお金

敷金

いちばんオーソドックスなもの。
要は入居時に払う「担保」なので、退去時戻ってきます。
このとき退去時にかかる(ことがある)費用が差っ引かれることがあります。
が、大体はボッタクリだと思うわ。
クリーニング代とか引かれるケースが多いけど、経年劣化とかの汚れは大家に支払い義務がありますし、明細もなく振り込んで終わりっていうケースもすごく多い。
私の場合、催促してようやく数ヶ月後に戻ってきた、なんてこともありました。

家賃

たいていの場合、家賃は1ヶ月前払いだと思います。
つまり、退去時に日割り計算して戻ってくる。はず。
たまに半月割りだったり月割りで戻ってこなかったりするので、入居時の契約書は注意しよう

プロパンガスの保証金

ガスの開栓をしたとき、1万円とか払った経験がある方。
きちんと受領証を保管して、退去時のガス閉栓でガス会社に返せば保証金なのでまるっと返ってきます
受領証は必ず保管しましょう。

賃貸保険料

入居時に払うお金って色々あるんですよね。
初回月の家賃、仲介手数料、敷金、礼金、場合によっては鍵の交換代やクリーニング前払い。
クリーニング前払いしてる人は退去時に二重請求されないように注意しよう!
そもそもクリーニングって大家が払うものじゃないの??

それはともかく、あとは保証人がいない場合の賃貸保証会社に支払うお金と賃貸保険。
ごっちゃにしがちなんですが、別のものです。
賃貸”保証”は家賃を払えないときに保証してくれる会社に支払うお金。
賃貸“保険“は要するに火災保険です。
物件や家財になにかあったら補填しますよ、急な水漏れなどのトラブルに駆けつけますよっていう保険です。
たまに玄関に「急な水漏れトラブルを解決」なんて業者のマグネット広告貼っている人いますが、別にそんなとこに頼らなくても、保険代払ってるんだから、そっち使えばいいんですよ。
で、保証会社は還付金がないケースが原則らしいですが、保険の方は残月数により返戻金が受け取れることがあります。
保険金を払っているのはアナタなので、保険証(2年更新の場合は更新証かも)もアナタに届いているはず。
不動産屋はただの代理店なだけなので、きちんと自分で連絡して返戻金を受け取りましょう。

ちなみにアシアはSBI日本少額短期保険さんの「みんなの部屋保険G2」って商品でした(新規販売は終了しているようです)。
保険証(更新証)にユーザIDとパスワードが記載されているので、公式サイトさんに行ってログインすると明細も載ってました。

おまけに解約手続きはWebでもできる。
さすが証券会社でも優良と言われるSBIさんのグループ会社やで!

というわけで

引越しでバタバタしたとき用に備忘録としての記事なんですが、アシアは敷金0だったので、家賃の日割り&ガス保証金&賃貸保険の解約を忘れないようにします。
特にガス。
開栓したときに「領収書を切らしてるけど保証金もらっていって良いか?」とかたわけたこと聞いてきたの、忘れてないからな。

2020/3/4 追記

で、実際1ヶ月後に引越しを控えているので、手続きしました。
ネットから解約申し込み→書類が届く→記入&捺印して返送→口座に振込と2週間もかかりませんでした。
2年更新を比較的最近したばかりなので1万円以上は返ってきました!


不動産系のTipsはこちらにまとめてあります。興味がある人は。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)