ミニマリストの掃除機はいずこへいくべきか

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

掃除機の収納場所を再検討しました!
ちょっと前にケーブルの収納をやめてみました
が、これは捻じれ癖がついたので、早々にやめました。

そもそもこんなことを考えたのは、掃除機を玄関にしまっているから!
居間に入って1カーブ、洗面台の掃除に1カーブするからコードの長さも必要だし、つっかえるんだよ。
掃除機をいちばん使いたい場所ってどこだろうと考えると、洗面台なんですよね。
なにせ毎朝晩、散らばる床の髪の毛。
こういうとき手軽なスティックなら良いのでしょうが、私は好きでキャニスターにしたんじゃよ。

というわけで、キャニスターでも気軽に洗面台で使えないか考えた結果がこちらです。

洗面台の下から発進するスタイル。

これ、なにが良いって、洗面台の掃除するだけなら発進する必要がないことなんです。
ケーブルは伸ばしてコンセントに。
持ち手を引き出せば床は十分に届く長さです。

部屋全体を掃除するようのノズルは洗濯機の奥に忍ばせてみた。
こちらの出番は週2、3回といったところ。

これで毎朝晩、床をティッシュで髪の毛集めをしなくて良いのではないだろうか!!
さらにシューズインクローゼットのスペースが広がるし、良いことづくめです!
問題は、この洗面台の下から発進するスタイルが私の生活に無事に定着するかどうか。
1ヶ月くらい様子を見てみようと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)