珈琲を淹れよう、安全にな その4

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

火傷を負って、ミルクパンを手放して安全に珈琲を淹れたい民の話。



とりあえず、「ミルクパンでお茶を淹れる」は避ける方向での調整は変わってません。
が、ミルクパンを手放せそうにない。
直火OKなボウルとグラタン皿があっても、煮込みやオーブンは良いけど、炒め物が無理だ。
グラタン皿で挑戦しましたが、ちょっと焦げ付いてしまいました。
なので、調理器具としてのミルクパンはいるわ~
小さなコンロでも使える14cmで、焦げ付きにくいフッ素加工で、少し高さがあるもの。
意外とぴったりなものが少なくてビックリしつつ、なんとか見つけることができました。

というわけで、今回はミルクパンを 1 IN 1 OUT!
思った以上に同じサイズでビックリしました!
あと並べると古い方の汚れぇ…。

で、我が家の調理道具・食器はこんな感じ。

  • 調理道具
    • グリル鍋の加熱パーツ(要は卓上コンロ)
    • ニトリのTORERU 26cm 深型フライパン
    • ニトリのTORERU 20cm フライパン
    • ミルクパン
    • 26cm蓋
    • 100均のボウルとザル
  • 直火OKな食器
    • 4th-marketの手付きボウル『オルノ』×2
    • 4th-marketのグラタン皿×2
  • 食器(食べ物)
    • 皿 大・中・小 それぞれ2
    • 小鉢×2
    • 豆皿×2
    • スレートプレート×1
  • 食器(飲み物)
    • ぐい呑×2
    • マグカップ×2
    • ビアグラス×2
    • 熊澤酒造さんのオクフェス用ビアグラス×3

独り暮らしのミニマリストにしてはかなり多い方なのかな。
ただ、自炊を割とする&宿泊客歓迎&食に比重を置くタイプで、全部使ってます。
先日、「持ってる食器はどれもオシャレ」って友人に褒められちゃった!(〃∀〃)

ただでさえ多いのに、お湯を沸かす道具を追加する形になってしまいます。
が、これ以上の火傷を避けつつ自炊を続けるには致し方ない。
その代わり、ずっとキッチンに出していても良いと思えるものを手に入れたい。
手に入れられるかな~
いよいよ、旅立ちまで!もう少しです!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)