珈琲を淹れよう、安全にな その3

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

火傷を負って、ミルクパンを手放して安全に珈琲を淹れたい民の話。


目標が、できました。
色々と探した中で、在庫がなさそうでも、どうしても諦めきれなかった品があって。
問い合わせてみました。
作家さん個人にメールを出すなんて、生まれて初めてかも(電話する勇気はなかった)。
すぐにお返事をいただいて、今度開催する自宅展に数点ならあるって!!
なので、11月に行ってこようと思います。
手に入らなかったとしても、他の作品も素敵だったので、眼福の旅になること、間違いなし。

それは置いといて。
もし手に入れられなかったときの候補に、純チタン製ティーケトル&カップ「Ekō」も素敵だなって思いました!
クラウドファンディングの〆切がちょうどポット探しの旅の翌日ってところがなんとも…。
ただ、ケトルのみがない。
そしてケトル + 湯呑2個セットもない…。
食器はほぼすべて2個セットにしてるので、ちょっとそこだけ気になってます。

他にも色淡めな耐火土瓶とか、在庫残り1って見るとウズウズしますね…。
とはいえ、第一候補は見つけたし、購入できるチャンスも得た!
11月が楽しみなんじゃーーーー!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)