2013年1月の読書メーター

読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3371ページ
ナイス数:26ナイス

キノの旅〈11〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈11〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
なかなか読めそうで読めない展開が多くて、どの話も面白いけどアジン(略)の国が良かったです。
読了日:1月31日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅〈10〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈10〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
ティーの口調が男らしい(笑)でも陸にしがみつく描写は女の子で、それがまた可愛いです。キノが殺し屋側につく話も、ちょっとモヤモヤしながら読めてそれはそれで結構好きです。あと、再読にも関わらずあとがきにひっかかった!
読了日:1月31日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅〈9〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈9〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
もはやいつ読んだか忘れたけど再読。色々な国があって、その発想力も凄いけど、そこを淡々と抜けていくキノも面白い。シズの話も師匠の話も、それぞれに良い味がありますね。
読了日:1月31日 著者:時雨沢 恵一
北斗の拳 6 (集英社文庫―コミック版)北斗の拳 6 (集英社文庫―コミック版)感想
人間関係面白くなってきた。明確に敵味方には区別できない感じが良い。
読了日:1月29日 著者:原 哲夫
北斗の拳 5 (集英社文庫―コミック版)北斗の拳 5 (集英社文庫―コミック版)感想
おお、なんか聞いたことある名前がいっぱい出てきました。しかし元々こんなゴロツキがゴロゴロいたって考えるとやな世界観だなぁ…
読了日:1月26日 著者:原 哲夫
北斗の拳 4 (集英社文庫―コミック版)北斗の拳 4 (集英社文庫―コミック版)感想
なんだかジワジワ面白い。あとこれまであちこちで「何か元ネタがあるのかなー」と思っていたシーンが出てきて、妙に感動してしまった…。お前の血は何色だー!
読了日:1月26日 著者:原 哲夫
フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)感想
再読なのでセリフだけ抜粋してさらっと。 やっぱり面白い。自分もいざという時こういう考え方や変わり方したい。
読了日:1月23日 著者:有川 浩
北斗の拳 3 (集英社文庫―コミック版)北斗の拳 3 (集英社文庫―コミック版)感想
なんでもありやんなー…
読了日:1月22日 著者:原 哲夫
北斗の拳 2 (集英社文庫―コミック版)北斗の拳 2 (集英社文庫―コミック版)感想
なんでもありだなー…未だに何であれほど人気になったのかわからないまま読み進めてます。この調子で最後までいったらどうしよう…
読了日:1月21日 著者:原 哲夫
北斗の拳 1 (集英社文庫―コミック版)北斗の拳 1 (集英社文庫―コミック版)感想
先輩が全巻貸してくれたので初読。よくTVでやってた「懐かしの名アニメ」的な紹介しか知らなかった程度の前知識ですが、それが1巻に詰め込まれてました。とすると続きはどうなるんだろうか…。しかし最初からかなりの最強っぷりに、なんか笑ってしまいます。ギャグなのかどうかもよくわからない…。
読了日:1月17日 著者:原 哲夫

読書メーター

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)