2012年12月の読書メーター

読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2362ページ
ナイス数:34ナイス

RDG4 レッドデータガール    世界遺産の少女 (角川文庫)RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (角川文庫)感想
いよいよ物語の核心が見え隠れしてきました。しかしこのシリーズはゆっくり進んでいくので、ちょっとじれったいです。
読了日:12月31日 著者:荻原 規子
和菓子のアン (光文社文庫)和菓子のアン (光文社文庫)感想
この方の本は初めて読みましたが、面白いというよりキュンキュンしました。良くも悪くもデパ地下見る目が変わってしまう(笑)タイトルに惹かれて思わず買ってしまったけど、いい本に出会えたなぁと思います。終わり方も好きです。ハリウッド映画だったら恋愛に発展しそうですけど、妙に心地いい距離感で、ここまできて最後にスフレの店員さん素敵でした。あ、あと実際デパ地下に閉店間際に行って「こ、こういうことかー!」とお弁当買いました。チョロい、チョロすぎるよ自分…!
読了日:12月26日 著者:坂木 司
ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)感想
面白いけど、厚さの割にあんまり進まなかったな~また気になる所で次巻に続くでちょっと残念。でもその代わり世界設定はじっくり読めました。ゲーム(?)の設定がそのまま世界のルールになっていて、違和感なく生活している人達の描写は読んでて楽しいです。
読了日:12月17日 著者:川原礫
グロリアスハーツ2 (富士見ファンタジア文庫)グロリアスハーツ2 (富士見ファンタジア文庫)感想
さっくり終わってしまった…としか言えないよ。
読了日:12月14日 著者:淡路 帆希
グロリアスハーツ (富士見ファンタジア文庫)グロリアスハーツ (富士見ファンタジア文庫)感想
前作がとても好みだったので、こちらも読んでみました。が、ちょっと…かなり物足りない。なにか色々足りないような荒削り感が残念です。これが今後シリーズとして盛り上がっていくならまだいいけど、どうやら2冊で終了みたいだし、うーん、でも今後に期待はしていたい。
読了日:12月11日 著者:淡路 帆希
ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)ソードアート・オンライン プログレッシブ1 (電撃文庫)感想
続編かと思えばそうでもなく、番外編かと思えばそうでもなく、まさかの1層目からの詳細本だとは思いませんでした。序盤から(だから?)盛り上がってますけど、この勢いで全部行ったらスゴイな…。アスナとの距離感がジワジワ縮まっていくのを読めるとあっては楽しみです!
読了日:12月8日 著者:川原 礫
青春離婚 (星海社COMICS)青春離婚 (星海社COMICS)感想
原作者の紅玉いづきさんも、漫画を描いてるHEROさんも好きな私にとってはご褒美みたいなマンガです(笑)読んでみると全体的にHEROさんの味が強くて、原作未読なこともあって、オリジナルと思ってしまうくらいです。ちょっと荒めのタッチと雰囲気が好きです。
読了日:12月4日 著者:HERO

読書メーター

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)