2011年10月の読書メーター

読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1501ページ
ナイス数:29ナイス

オリエント急行の殺人 (創元推理文庫)オリエント急行の殺人 (創元推理文庫)
初アガサ。ちょっと古風な言い回しも、話も面白かったです。作中に「xxx人はxxxだ」みたいな発言や言い回しがすごく多くて、げんなりして放り投げようかと思ったけど、最後まで読んでよかったです。
読了日:10月26日 著者:アガサ クリスティ
花守の竜の叙情詩3 (富士見ファンタジア文庫)花守の竜の叙情詩3 (富士見ファンタジア文庫)
終わり方まで素敵。夢中になって読んでました。 欲を言えば、後日談とか読みたいです。
読了日:10月13日 著者:淡路 帆希
鬼物語 (講談社BOX)鬼物語 (講談社BOX)
忍の話に見せかけて八九寺の話でした。忍の過去話がそこまで重要じゃないと思うくらいには八九寺の話でした。最後が念押しのよう(T_T;)
読了日:10月08日 著者:西尾 維新
アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)
最初は平仮名ばかりで苦労するけど、それで投げ出すのは勿体無いくらいのめりこんでました。タイトルしか知らなかったので、アルジャーノンがねずみだったことにちょっとびっくり。経過報告という形をとっているから、チャーリーの心境の変化がリアルに伝わってきます。哀しい話でもあるけれど、最後の1行を読んで、タイトル『アルジャーノンに花束を』がすごく素敵なタイトルなんだと思え、後味はすごくよかったです。
読了日:10月01日 著者:ダニエル キイス

2011年10月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)