2011年9月の読書メーター

読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1267ページ
ナイス数:36ナイス

サーバント×サービス(1) (ヤングガンガンコミックス)サーバント×サービス(1) (ヤングガンガンコミックス)
面白かったけど、こう…「あくまで仕事はしてますよ」と言い訳してるような空気が見えるのは気のせいか?
読了日:09月25日 著者:高津 カリノ
WORKING! ! (10) (ヤングガンガンコミックス)WORKING! ! (10) (ヤングガンガンコミックス)
う、うわぁぁぁ…巻末のおまけの代わりに本編載せて欲しかった!
読了日:09月25日 著者:高津 カリノ
少女不十分 (講談社ノベルス)少女不十分 (講談社ノベルス)
本で感動したこともあるし、涙が出たこともあるし、鳥肌がたったこともあるけど、この本もそういう類いの本でした。やたら胃が重いけど…。とりあえず、読んで最初に思ったことは「読者メーターの感想がどれも言葉を選んでる感じがしたけど、こういうことかー!」でした。うん、確かに西尾ワールドですね。
読了日:09月12日 著者:西尾 維新
花守の竜の叙情詩2 (富士見ファンタジア文庫)花守の竜の叙情詩2 (富士見ファンタジア文庫)
エレンが可愛すぎる本でした。 最後はご都合主義じゃないかとも思ったけど、王道ファンタジーだからいっか。1巻で出てきた要素もうまく使ってて一気読みです。
読了日:09月10日 著者:淡路 帆希
花守の竜の叙情詩 (富士見ファンタジア文庫)花守の竜の叙情詩 (富士見ファンタジア文庫)
たまたま手にとった本だけど、いろんな意味で綺麗なお話でした。王道といえば王道だけど、退屈せずに一気に読んでしまいました。
読了日:09月09日 著者:淡路 帆希
シブすぎ技術に男泣き!シブすぎ技術に男泣き!
会社の本棚に突っ込んであったので読んでみる。ネタは面白いのに、ふくらませ方がちょっと残念。ところでなぜソフト屋の本棚にこの本があるのか、ちょっと深読み中…。
読了日:09月09日 著者:見ル野 栄司
リーダーシップが身につく本リーダーシップが身につく本
なんでこの本「リーダーシップ」で検索するとオススメ上位でヒットするのに、読んでる人がこんなに少ないんだろう?? 内容は普通。あんまりグダグダ書いてないので読みやすいです。でも「そんな言い切って書いてるけど、本当か?」って思うことも多かったです。
読了日:09月08日 著者:嶋田 有孝

2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)