都内ひとり暮らしミニマリストの電気&ガス自由化対策 その後

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

電気&ガスを東京電力にまとめましたが、その結果わかったこととか。
比較検討段階の記事はこちら。

ポイントがお得でした

TEPCO×Ponta引越し応援キャンペーンで5,000Pontaポイント。
TEPCOのWebから引越し手続きをしたので、電気&ガスそれぞれWeb申込み特典1,000Ponta×2が忘れた頃にやってきた。
合計、7,000Pontaポイントゲットだぜ!
東京電力は電気代のみPontaポイントでの支払いもできるので、いきなり数ヶ月分の電気代が無料にできました。
新型コロナの影響で在宅勤務になり、電気使用量が上がったから助かる~!

料金の確認が集約できる

くらしTEPCO Webにログインすると、こんな感じで4つの選択肢が表示されました。

契約1が引越前の電気代、
契約2が今のガス代、
契約3が今の電気代、
集約4が今のガス+電気の合計
が確認できるメニューです。

ガス代割引は正直しょっぱい

12ヶ月5%OFFがついてたけど、月80円ちょっとの割引きです。
プロパンガスから都市ガスになったことのインパクトが強すぎて、5%なんて誤差レベル。
ちなみにこの通り。
電気使用量は3月の冬場並に増えて、引越してみたら50A契約になっていても、ここ5年で最安になりました。

契約アンペアの変更が電話のみだが立会い不要だった

自由化前の旧プラン契約者ならWeb申込みができます。
新プラン契約だと電話しか受け付けてないのへっぽこだと思う。
ただ、契約アンペアの変更 = 立会いが必要 というイメージでした。
が、実際に電話したらスルッと
「では1週間ほどお手続きしまして、○日から30Aに変更されます」
って言われてビックリ。
プランのせいなのか、物件が新しいからなのかわからんけど。
立会い不要だったら新型コロナの緊急事態宣言とか気にせず電話しておけば良かったやんけ…。
6月頭から50A→30Aになるので、今後が楽しみ。
今のところ6月末までは在宅勤務延長になって、本当に比較できるのはいつになることやらですが。

生活かけつけサービスが無料で使える

くらしTEPCO Webのお知らせに書いてあってビックリした。
水回りや電気設備のトラブルに24時間365日対応しますよってサービスです。
90分(電気設備なら60分)以内の作業であれば無料だし、2万円までの部品代も無料です。
楽天損保さんの火災保険にも似たサービスがあるけど、こちらは30分無料なので、困ったらまずTEPCOさんを頼ろう。
ただ、楽天損保さんはエアコントラブルも含まれるのが魅力的。

たまに玄関にベタベタと「急なトラブル対応します」的なマグネット貼ってる人いるけど、そんなの頼らなくても良いサービスに加入してる人多いと思うんだ。
特に賃貸の方は賃貸保険に含まれていると思います。
結構面倒だけど、自分がどんなサービスに守られているのか把握するのって大事だよ
面倒だけど(2回目)。

結論

プロパンガスは悪
自由化とかどうでも良いレベルでまずはコレ。
そのうえで、独り暮らしレベルであればぶっちゃけどこにしても大した差は出ない気がする。
であれば、プロバイダのようにキャンペーン目当てに数年で乗り換えていくのも良いのかもしれませんね。
面倒だけど(3回目)。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)