ミニマリストでもスキンケアを見直したい@2021年 拭き取り化粧水断捨離編②

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

これの続き!

半顔ずつ、拭き取り化粧水と普通の化粧水でコットンで押さえる生活を試して、1週間ほど経過しました。
今のところ……左右に違いはありません。
まぁね、1枚で洗顔も保湿もできるなんてマスクがあるくらいですから、普通の化粧水でも拭き取り効果で洗顔の役割を果たすのかな?

とはいえ、なかなか納得できない…だって15年拭き取り化粧水使い続けていたんだもん!
で、納得できないので、半顔に使っている普通の化粧水の成分を調べてみました。
比較用として、気になっていた白鶴酒造さんの化粧水成分も。
成分検索には『化粧品成分オンライン』さんを使わせてもらいました。

そしたら、ステイフリーさんの化粧水、洗浄効果としてオリーブ果実油+水酸化Naと、タンパク質分解酵素としてパパインが配合されていました。
対して白鶴酒造さんの化粧水は、美白と保湿に特化した成分でまとめられていました。
え? 実は私、拭き取り化粧水としても十分使える化粧水をたまたま使ってた??

しかも粘度をつけるヒアルロン酸Naやカルボマーが配合されていて、トロみはあるけどサラッとして保湿もできる。
水溶性ビタミンC誘導体よりも優れたパルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、色素沈着や肝斑抑止にアロエベラ液汁も。
まさにこれ1本で拭き取り化粧水+化粧水の効果、バッチリでは???
週1で酵素洗顔を取り入れているので、強い洗浄をしたら保湿もしっかりしなきゃとステイフリーさんの化粧水でコットンパックもしていたのですが、最近肌の調子が良く……。

一応、もう1週間ほど半顔生活続けてみますけど、意外にも断捨離うまくいっちゃいそうですね。
うーん、嬉しいような、ちょっぴり切ないような、複雑な心境です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)