シューズクローゼットもミニマル化中@2022年6月

6月は散財月。
今!始まる!

まずは靴の入れ替えから!

前回が丸っと1年前なので久しぶり感がありますね。

うさぎやのエナメルパンプスを1OUT

3年半履いて、ソールもヘタリ、つま先も表面が欠けてしまったので手放します。
ビジネスにも、ラフな格好で足元だけキレイにしたいときも、大活躍だった。
お店の人が「絶対にセール対象にならない」って言うだけあると常々痛感します。

リゲッタカヌーのパンプス 2IN

本当はうさぎやのパンプスを1IN 1OUTする予定だった。
でも秋冬向きな深い色合いしかなくて、「通年履きたい!」って色じゃなかった。
困ってリゲッタカヌーさんのサイトをウロウロしていたところ、低めのキレイめパンプスを発見!
モデルはRMP001、色はコーラルとグレー。

楽天なら800円引きクーポンが発行されています。
ただ、都内なら自由が丘店にいけば1足につき1,000円のまとめ買い割引がここ最近ずっとやってるし、中敷き調整もその場でしてくれるので、行ける方は実店舗に行くことがオススメ。
私は中敷き1枚追加して、伸びてきたらつけられるようにかかと用クッションもいただけました!


2IN1OUTかよ、と思わないでもない。
けど元々の6足がちょっと偏っているし、スーツに合わせられる靴を1足にすることは心許なかった。

普段着では積極的にコーラルを履く。
そこまでキメる必要のないビジネスや、コーディネートの色的に落ち着かせたいときにはグレー。
バシッとキメたいビジネスシーンや、冠婚葬祭にはうさぎやの黒パンプス。
こんな感じで、ゆくゆくはフラットシューズを手放す、とかでも良いかもしれない。

以前購入したフラットシューズが1年履いても全然疲れないし、パンプスもそうだと良いなぁ。

こちらはなんとか中敷き5枚!
幅狭さんや甲低さんは実店舗行かないと死ぬ。


結果

この夏は下駄も履きまくるから6足+1草履になりました。
ミニマリストとしては多い方だし、草履と下駄の存在感たるや。

でも靴は必ず1日は休ませたいし、用途を考えるとこれくらいになっちゃう。
着物も着たいし、夏は裸足で気軽に飛び出したいしね。
私はシューズインクローゼット2段に収まっていればOK!

散財はまだまだこれからだ!

服も入れ替えなきゃね!


ミニマリストだけど、完全に定番化するのはつまらない。
でもバリエーションを豊富にするほどのモチベーションも興味もない。
理想は「今そのときのお気に入りで、1週間分のワードローブを作り変えていく」です。
そんなワードローブに興味がある方は こちらのカテゴリ を覗いてみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)