利息ついた

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

利息がつく時期なので、持ってる5銀行を見てみました。
住信SBIネット銀行さんは住宅ローンの金利引下げ条件で開設しただけ、
三井住友信託銀行さんは毎月の住宅ローン返済額を預けているだけ、
なので、実態は3銀行です。

銀行名預け金金利利息
住信SBIネット銀行00.001%0円
三井住友信託銀行1桁万円0.001%1円
三菱UFJ銀行2桁~3桁万円0.001%3円
イオン銀行2桁万円普通預金 0.030%
定期預金 0.080%
189円
楽天銀行3桁万円0.100%1,127円

わかっているけど楽天銀行さん、強い。

生活防衛資金(2年分)以外はすべて投資にまわしているので、預け金はそこまで大きくない。
それをさらに3銀行に分割している。
にも関わらず、4桁いきました。
投資を楽天証券を窓口にしていて、楽天銀行と紐付けるだけで0.1%はありがたい。
紐付けないと0.02%、
楽天カードを使っても0.04%なので、全然違いますね。

イオン銀行さんのことはやや冷ややかに見てる。

じわじわ金利Up条件を厳しくしていっているよね。
①イオンセレクトカードを保有する
②積立式定期預金を続ける
③ネットバンキングを登録しておく
の3条件でなんとかギリギリ、シルバーステージを満たしていますけども。
ブロンズステージに落ちたら、他行振込手数料の無料枠がなくなってしまうのでかなりキツイ。
とはいえ、三菱UFJさんから給料とボーナスを自動&無料で移動してくれているので、手放したくない。
頑張って欲しい。

正直、収入源としては微妙過ぎる

まぁ、年に2回しかもらえないしね。
お買い物情報を提供することで得ているAmazonギフトコード(毎月2,000~3,000円)や、
投資で得られる複利効果に比べたら全然弱い。
とはいえ、どうせ貰えるものなんだから、大きい方が良いし、疎かにはしたくないですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)