ちゃんちゃんこを仕立て直してみる①

冬は家でちゃんちゃんこ&綿入れ半纏っていういつの時代だよって格好してます。
母と大叔母が和裁士なんだよ、しかたないよね。
ちゃんちゃんこは7年近く使っていました。
黄ばみもスゴイけど、黒糸がどんどん切れてあちこち穴があいてきた。
2019021811175901.jpg
東日本大震災のおりに津波にのまれて砂だらけ&洗張いした反物なので、7年使えただけ充分ですけども。
母が私サイズに手縫いしてくれたものなので、軽くて体にフィットするし暖かいしで手放せなかったんですけど、ボロボロになったのならしょうがない!
この機会に手放すのだ!

で、綿を再利用して仕立て直します。
だって便利なんだもん。

というわけで、どこのご家庭にもあるあまり着ていない着物を取り出します。
これを着ると、御勝手仕事してる感がスゴイ。

解きます。
2019021811180000.jpg
解くだけで約7時間。
縫い糸に糸切りハサミを入れて、パーツにわけたらアイロンかけて折り目を伸ばし、切った糸を手抜きでとっていきます。
プロはこれを2、3時間で終わらせるっていうんだからスゴイわ…。

あと、アイロンかけた直後の静電気がスゴイ。
見頃部分がかなり長いので、アイロン掛けては手繰り寄せてるんですが、ニットワンピ&タイツを履いていたのもあって、手繰り寄せる度に膝上でバチバチバチバチっと連撃が…。
静電気を特に痛いと思ったことがないのですが、さすがに連撃はちょっと痛い。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)