ミニマリストだけど本には埋もれたい

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

ジャパンパビリオンの森薫先生の大乙嫁語り展に行ってきました!

書き込みっぷりが、えげつなかった。
カラーの厚みも、えげつなかった。なにあれ。

そして折角来たのだからと、併設されている角川武蔵野ミュージアムにも行ってきました!

本に囲まれる、楽園か。
ちょっと前に『本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜』にハマったばかりなので、本に埋もれて死んだ主人公の気持ち、ちょっとわかるわ。
並べられた本のレパートリーも、やっぱり図書館や本屋とは毛色が違うので、見ているだけで楽しかったです。
良いものも、悪いものも、こうして残る本っていうのは偉大だなぁ。
なので、プロジェクションマッピングで本棚が燃えていったときは、ちょっと心がザワッとした。

こんなに本に囲まれたら幸せでしょうね。
ですが、私は緩めとは言えミニマリスト。
本はもっぱら電子書籍と図書館で、紙で持っているのはほんの僅か。

あとは友人の手書きのレポート用紙や、自費印刷本くらいなもんですよ。
なので、たまにはこういうところに行きたいな~とは思うんですが……。
マジで他に行くところがないわ、東所沢……。
遠いわ、東所沢……。
ヘトヘトだわ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)