プロジェクタの出番を増やす

最近スピーカーを買ったので、だいぶ映画鑑賞が楽しくなりました。
映画鑑賞といえば、せっかく買ったプロジェクタ
最近あまり使っていないなぁ、と。
というのも、ガチで映画スタイルにするとちょっと手間。
そして晩酌しながら観たいのに、部屋が暗くてオツマミが見えないっていうね!
そんなわけでもっと気軽にプロジェクタを使うべく、配線を見直しました。

今までテレワーク用に2IN1OUTで使っていたHDMI切替器、これを1IN2OUTにします。
モニタから延びているケーブルをDHMI切替器から引っこ抜いて、社用PCにさすことでモニタ拡張&スピーカーもモニタ内蔵側にしています。
私物PCの音声はモニタ内蔵は使わず、音声ジャック経由でスピーカーで出力。
夜のお楽しみスタイルは、社用ノートの電源ケーブルをプロジェクタに繋ぎ、HDMI切替器とプロジェクタにケーブルを1本追加します。
モニタアームを90度回して、マウスとキーボードを端に寄せれば、できあがり!

HDMI切替器のボタン1つでモニタとプロジェクタを切替可能!
ということはモニタで流す動画を探して、ボタン1つで天井投影ができるということ!
お布団に横になって天井を見上げたときの視点です。
ちょうどまらしぃさんが月末恒例のお酒を飲む配信しとった。

なにこれ最高すぎる。

プロジェクタ内蔵スピーカーを使わなくて良いので、音質は今の方が断然良い。
キーボードはワイヤレスなので、一時停止のような簡単な操作は手元でできます。
マウスはストレスなくきちんと動作してくれるワイヤレスが見つからないので有線のままですが、まぁ、それくらいならテーブルに手をのばせばいいですし。
これでPC落としてお布団に横になった途端に「これから配信します」通知に落ち込まなくて良いではありませんか!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)