クローゼットもミニマル化中@2022年6月 購入編

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

6月は散財月。
クローゼットも目まぐるしく変化します。

購入したもの

JAPAN DENIMのRELAXED TAPERED PANTS

幼馴染と銀座SIXを歩いてたら視界にかすめた店、別日に初来店。
MODELはJD-PT01-22JPD、色はWASHED BLACK(公式サイトへ飛びます)
ボロボロになったDSQUAREDのデニムのサブとして。
DSQUAREDはMen’sのUsedで正直ウエストはブカブカだったので、今回はピッタリサイズ。

本当はEASY TAPERED SLIM PANTSのGREIGEの色味が良かった。
けど、ちょっと柔らかすぎて、馴染むほどに肉感を拾いそうだった。
履き心地を我慢しても、張りのあるデニムが好きです。

ところで、ここのPIPING FLARE SKIRTが可愛くて、危うく買いかけたわー
ワンピースをリメイクしていなかったら危なかった。
逆にリメイクしたスカートもダメになったらまた見に来ようかな。

PLSTのボリュームスリーブTシャツ

昨年OLIVEを買ったのですが、袖が乾きにくいというデメリットを凌駕してヘビロテしまくっている。
袖がしっかりあるけど風通しは良いので、真夏の前後に重宝。
袖の落ち感がしっかりあって膨らまないので、スキニーボトムにも、Aラインのボトムにも合わせやすい。
半額以下になっていたので、BLACKを色チ買い!
今から秋口が楽しみです(夏のことから必死に目をそらしている)

aquagarageのガウチョパンツ

通販でボトムを買うなんて、ちょっとドキドキ。
だって、UNIQLOさんがリネンコットンワイドクロップドパンツ、再販してくれないから。
でも口コミ750件に勇気をもらった。
同じリネンでネイビーのスカートは持っているけど、やっぱり強風にも立ち向かえるパンツは大事。

ボタンもチャックもなくて、履きづらいかとも思ったけど、かえってシンプルなデザイン。
ただ、前はキレイめですが、後ろは全体がギャザーでシワが寄っているので、前後のギャップがちょっと大きいかも。
UNIQLOのパンツは後ろもタックになっていてキレイだったなぁ…。

UNTITLEDのスーツ

賞与明細を受け取ったその日に、デパートなんて近づくものじゃない。

3割引で1万円以上お安くなったけど、スーツ頻度が低い民としては背伸びする価格帯。
とはいえ、やっぱり着心地が良い。
おまけに洗濯機で洗えて、通年OK。
早速出張に着ていきましたが、ストレスレスで、やっぱりサイズ感合うの大事だなぁ~

なお、足は死にました。

クローゼットにしまおう

しまう前に…?


ミニマリストだけど、完全に定番化するのはつまらない。
でもバリエーションを豊富にするほどのモチベーションも興味もない。
理想は「今そのときのお気に入りで、1週間分のワードローブを作り変えていく」です。
そんなワードローブに興味がある方は こちらのカテゴリ を覗いてみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)