予算委員会報告会@2021年度

2021年度も終了ー!
昨年分はこちら。

支出

昨年まで世の平均とも比較していたけど、無駄なのでやめました。
同じ年代の単身勤労女性とか、同じくらいの年収の単身勤労男性とか、いろいろ対象を変えてみたけど、私、どのパターンとも一致しない。
自分の理想は固定費:変動費:自己投資:貯蓄=3:2:2:3だってわかっているんだから、他人と比べてもしょうがない。

毎月の収入を100%としたときのQGS by マネーセンスカレッジ

昨年度はガッタガタだった住宅費、2021年度はきれいに30%になるよう調整できました。
修繕積立金を含めても8万円未満なので、都内駅チカ物件にしてはオイシイ思いをしている気がする。
宅配ボックスや24時間ゴミ捨てOK、最高です!

あとは2021年度はあまり高い買い物をしなかったなぁ。
臨時収入で10万円の椅子を軽率に買いかけたけど、それも断念しちゃったし。
いや、まだ諦めてはいないけど。
ローテーブル生活に限界がきたら買う。

毎年ホレボレするのは、通信費が平均2,917円ってことですかね。
スマホはもちろん、Wi-Fi内蔵の固定回線、Amazon Prime年会費もコミコミです。

収入

毎月の収入の平均額面に対してのQGS

給料は下がるはず詐欺、2年連続でした。
2020年度は横ばいだったのに、2021年度はむしろ上がっとるやん。

まぁ、実は昇進しましたし、更に5~7月がアホみたいに忙しかったんですよねぇ。
そこに年末、会社の創立X0年記念金が支給されたり。
加えて、インデックス投資が軒並み好成績。
S&P500のファンドなんかは評価損益率が70%超えてて、逆にコワイ。
コロナショックも一瞬だったし、早く大暴落の経験をしっかり積みたいなぁ…。

アンケートモニタやアフィリで入ったのは、年額3.6万円。
毎月3,000円の生活費が浮くのは素直に嬉しいですね。
ただ、毎年、地味にじわじわ下がっているので、ちょっと前からCODEも始めました。

そんなこんなで、お金は増えても、特に大きな買い物もせず、不動産購入前の総資産額に戻りました!

資産簿

2021年度目標は達成したか?

予算を守る
はじめて予算を決めました。
全体を俯瞰して見ながら生きてるから、予算みたいに数字を出しても見ないわ…。
でも俯瞰して見てはいるから、1年経過してみるとほぼ予算通りになっている、って感じ。
今着る服、今食べる食材、今使うものを買う
結構守れた気がする。
洋服は特に小さな失敗はしても、無駄に持ちすぎるということもなく。
食材も買いすぎることが減りました。
ネットワークスペシャリスト試験対策
うう、いよいよ試験だぁ。
1年で「問題文が理解できない」から「問題文は理解できるが、質問の意味がわからん」まではレベルアップしました。
2月あたりからカフェで勉強することも増えて、このまま試験の合否に関わらず勉強習慣は続けたいなぁ。

2022年度目標は

今着る服、今食べる食材、今使うものを買う
結構守れた気がする。
洋服は特に小さな失敗はしても、無駄に持ちすぎるということもなく。
食材も買いすぎることが減りました。
試験対策
ネスペの落ちたら継続、受かったらプロジェクトマネージャ試験でもチャレンジするかなぁ…。
いっそどこぞのよめ子さんを見習って、第二種電気工事士とか?

予算は……結局見ないので、目標からは除外します。
一応、家計簿ではすぐ見れるようにしておくけども。


こんなミニマリストの家計やお金の考え方を覗いてみたい方は こちらのカテゴリ をご参照ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)