予算委員会報告会@2020年8月

10万円の特別給付金がなかったらぶっちゃけ赤字だった7月。
反動がキタ。

極端~~~~!
梅雨が明けてしまい、弱体化した私の8月なんて毎年こんな感じですよ。
辛うじてテレワークで体力が温存できているので、外食費や娯楽費が計上されています。
が、8月は特に不定期な支出も発生せず。
無理して使うものでもないので、淡々と余剰金を投資に突っ込むのである。

そういえば、投資の買付設定を少し変更しました。
かなりコンスタントに余剰金が発生するので、つみたてNISA枠でリスクの高い海外株ファンドを、余剰金で債券ファンド(バランスが崩れそうなら株ファンドも)を買い増していくことにしました。
つみたてNISA枠を超えてしまうなら一般NISA枠でも良かった気がしますが、そこはそれ。
学んだり、実践したり、2年以上したからこそ言えるだけで、つみたてNISAから始めて良かったと思う。
ので、今後も一般NISAへの切替はせず、

  • 無感情に購入する
    • 購入額はあくまで余剰金の額で決める(感情で増減させない、タイミングを図らない)
    • 購入ファンドはあくまでリバランスの一環(感情で決めない)
  • 購入したものは出口戦略を始めるまで鬼ホールド

を初志貫徹します!
9月も不定期な出費もなさそうだし、防災対策を見直したいな~

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)