2018年7月の読書メーター

読んだ本の数:3
読んだページ数:1152
ナイス数:45

わたしの隣の王国わたしの隣の王国感想
序盤こそ割と真面目に読んでいたけど、後半は斜め読み。例のランドの雰囲気と有名ファンタジー作品が頭に入っていて、パズルを文章で説明されても苦にならない人じゃないとツライんじゃないかな。上下巻にわけてもう少し丁寧に描写するか映像化されないと、どんな有名ファンタジーの舞台もただの背景レベルでもったいない。
読了日:07月13日 著者:七河 迦南
夢をかなえるゾウ文庫版夢をかなえるゾウ文庫版感想
3を読む前に「ヤバい、面白かったしタメになったという記憶はあるのに、じゃあ何がタメになったのかと言うと出てこない。スッカリ忘れてる!釈迦が出てきたことは覚えてるのに!」ってなったので再読。今回は特に響いた2つをメモした。
読了日:07月16日 著者:水野敬也
夢をかなえるゾウ3夢をかなえるゾウ3感想
最後はちょっと目が潤んでしまったわ。全体の内容としては起業したい人向けというか”商売”に力をいれた感じなので個人的には1が好きですが、登場人物が増えて物語としては変わらず面白かったです。しょっぱなの課題がだいぶアグレッシブに行われましたが、要するにミニマリストの考え方で好感がもてる。ガネーシャはいないけど、例えばカフェで必要なものを書き出してから家に戻って、書いていないものを捨てるという方法は良いと思う!人は自分で思っているほど自分の部屋を把握できていない。
読了日:07月18日 著者:水野敬也

読書メーター

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)