三井住友信託銀行で自由返済してみた

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

いえーい、みんな新型コロナの影響受けてる~?
私はリモートワークが導入されつつ、なんか仕事増えていきそう~!
というわけで、幸いなことに勤め先の経営悪化も今現在はなく、無事に賞与が出ました。
ありがたや。
とはいえ、使い道はないし、貯金しているだけももったいない。
なので、半分は投資に、半分は住宅ローンの繰り上げ返済にあてました。
今回はその繰り上げ返済の話。
三井住友信託銀行では「自由返済」って言うらしい。

速度感

手続きはネットで出来ます。
7/5に手続きをして、
7/7には手続き成立のメールがきて引落され、
7/10の通常引落日には繰越返済後の引落額に変更され、
7/12には今後の引落額の通知ハガキ(↓に写真あり)がきた感じ。
すごく、はやい。

引落額は指定額+経過利息

通常の引落サイクルとは別に引落されるわけですが、前回の引落日からの経過日数分の利息もきっちり引かれました。
今回は84円くらい。
で、経過利息って言うらしい。

今後の引落額への影響

詳しくは省きますが、私の年収は大体同じ年代の男性の平均年収か気持ち上くらい。
その賞与1回分の半分をあてた感じ。
で、今後の引落額が100円くらい下がりました。ちな変動金利。
これは7/10の引落額から反映されていました。

左が繰越返済前に、右が後に来た通知

これを「100円ぽっち」と見るか、「毎月100円を今後払わなくて良い」と見るかは人それぞれ。
私は後者の方です。
100円も1年経てば1,200円。
1,000円のものが消費税込みでも買えるじゃないですか!!
買うものないけど!
今後も積極的にとは言いませんが、投資に回す勇気が出ない分は返済にあてようと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)