ミニマリストなのにヘアキャップ

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

拭い物は、ガーゼタオルと手拭い Only!
という生活をしていますが、ひょんなことからヘアキャップをいただきました。
ので、その話!

夏は暑くて死ぬし、
冬は寒くて死ぬし、
そうでなくてもドライヤーが重めなので疲れるし、
軽くするとパワーが落ちる、
それがドライヤー。
じゃあ、髪を切れという話ですが、どの美容師さんにも広がり&絡みやすいとの太鼓判。

そんな愚痴をこぼしたらプレゼントされました。
一言でいえばめっちゃんこ給水するヘアキャップです。
ボタンとゴム紐がついているので、きちんと留めることも出来ます。
タオルドライ + 巻いて10分放置が理想らしい。
面倒なので、しっかり絞って巻いてみた。

効果は実感できる!

洗顔だの保湿だの着替えだのとしている間に、しっかり全体から水分を吸ってくれました。
ドライヤーに①水滴を飛ばす→②乾かす→③整えるの3段階があるとしたら、①はやってくれる感じ。
ドライヤーをかける時間がかなり短くなったように思います。

毎日使うかと言われると…

なにせ給水性の高いタオルなので、乾くのはやっぱり遅い。
それが嫌でガーゼタオルと手拭いOnly生活しているミニマリストですけん。
そして、ガーゼタオルでしっかりとタオルドライしたらどうなるんだろう?と実践してみました。
普段スボラなのがバレる発言(笑)
結果は、やはり、このヘアキャップほどではありません。
でも、ガーゼタオルでも丁寧にタオルドライすれば①の半分くらいまでは進むことができた感じ。

段階にわけよう

  1. 丁寧な暮らしを意識してガーゼタオルでしっかりタオルドライな日
  2. スボラが顔を出すけどドライヤーでしっかり乾かせば良いやな日
  3. 面倒くさーい、はやく寝たーい、ドライヤー重ーいなクズ日

として、最後の3段階目な日だったら使う秘密兵器として扱ってみようと思います。
なので、通常のタオル類とはわけて、化粧台の空いているスペースにしまっておきます。

とはいえ、あると便利であることは確か。
贈ってくれた方には感謝感謝!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)