ミニマリストは加湿器を買いたくない その2

前回、ちょっと色々とアレな感じでしたけど、問題をひとつずつ分析していきましょう。
まずは場所についてです。

クローゼットの前って邪魔すぎるじゃろい。

姿見も無印良品さんなので、フックの留め具が同じなんですよね。
姿見をどかしてそこに設置してみました。

前の写真は↑の鞄がある場所に設置していました。

手拭い自体は邪魔じゃないけど、サーキュレーターの電源コードが扉の前にあるのが気になる。
こういうの、家の中だと無意識にすり足なので、確実に脚を引っ掛ける人間です。

仕方がない、穴を開けるか。

無印良品さんのフックが実は1個余ってる。
それにしても、気づいたら類似品がネットに溢れてた。
良いアイデア&デザインだもんね。

新築なので、安易に穴を増やすことに二の足を踏んでいました。
が、いよいよ最後の1穴、開ける時が来たのか!
というわけで、壁の中央、インターホンの下&コンテナの上に設置しました。
フックが取り付けられるギリギリまでインターホンに接近させました。
実は、ここにフックがあれば、買い物から帰ってきたらエコバック掛けられるな~とも思ってた!
コンテナに腰掛けても、頭までは壁につけないのでちょうど邪魔にならない高さでした。

さて、次の問題は……

見るからにタライィィ!って感じの水桶

ですかね。
コンテナの蓋がそこまで頑丈ではないので、高さより面がないと倒れそうだ。
4th-marketさんのグラタン皿に交換して、手拭いは二つ折りに。

着実な進化を感じる(最初がアレなだけに

ところで湿度。

なんのために設置したんだ。
湿度計も兼ねている時計のすぐ下に設置したからか、38%→40%に上昇しました。
さすがに洗濯物ほどじゃないけど、やらないよりマシかな。
あとはエアコンを使うくらい寒くなったら太刀打ちできない気がしますが、そのときは今度は結露問題が出そうですね。
ひとまず、しばらくこれで様子をみましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)