季節によってお茶のタイプを使い分ける

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

水分摂れ摂れと自分の身体に(検診結果越しに)怒られたので、水分の摂り方について考えます。

職場での水分補給

なぜか職場にいるとグビグビ飲んでます。
出社時にコンビニに立ち寄り100円珈琲を購入、これが飲み終わるとポットからお湯を注いでグビグビ。
ランチには出汁入り味噌と乾燥具材を混ぜて、お味噌汁をグビグビ。
ランチが終わると、100円珈琲のカップを使いまわして、簡易ドリップ珈琲をクピリ。
飲み終わると、またポットからお湯を注いでグビグビ。

問題は自宅での水分補給

なぜか自宅では意識しないと、まったく飲まない。
お酒は飲みます!ダメじゃん!

夏は麦茶パック

夏は必ず夏バテする貧弱スライム。
なぜか麦茶を飲むと多少回復するんですよね。
なので、1.1L水筒に煮出して、常に麦茶が入ったカップをテーブルに置いておきます。
あとはひたすら飲む!
飲みたくなくても飲む!
飲まなくなったら死ぬと思え!と割と本気で自分に言い聞かせています。
ところでこの水筒、熱湯OK、横向きOK、洗いやすいシンプル構造でお気に入りです。

夏以外はスティックにしました

夏が過ぎると、死ぬ危険がなくなるので、何日前に煮出したのか謎な水筒をよく目撃するようになる。
こりゃいかん。
ので、腐る心配がないようスティックにしました。
手始めに辻利さんの3種詰め合わせを購入。

これが良かった!
冬は1杯作ってしまうとあっという間に冷めてしまうので、1スティックを4回にわけてます。
卓上コンロと土瓶ポットでいつでも温かい白湯が飲めるようにしていたけど、お茶はやっぱり良い。

右下が土瓶ポットです

親戚がお茶屋で日本茶には無自覚に味が肥えてたけど、これは味は控えめながらも美味しいです。
ただ、ほうじ茶だけテンション下がるので、次は煎茶か玄米茶にしよう。

それと、自宅勤務の昼食後や、休日ゆっくり本を読むときは簡易ドリップ珈琲を淹れてます。
珈琲は1日1杯、多くても2杯までがマイルール。
UCCの珈琲職人がコスパ良いので、2種類まとめて購入。
その他、頂いた珈琲もつっこんで、まとめてシンク下からすぐに取り出せるように並べています。

たまに貰い物や贅沢珈琲も混ぜます

が、この箱見ると友人がみんなビックリするんだけど、なんでやろ???

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)