ティッシュペーパーを断捨離できるか

アレルギー性鼻炎&花粉症で年がら年中、鼻がかゆい勢です。
使い終わった後の箱潰しが面倒で、プラ袋入りティッシュを使っています。
が、1/3くらいまで減ってくると、取りづらくないですか…。
袋ごと持ち上がったり、クシャクシャになっていったり。

というわけで、トイペで代用できないか考え始めました。
まずはお試し。
ティッシュは一旦しまって、パソコンとテーブルに隙間を設けてトイペをはめます。

うーん、存在感!

ちなみに最近のお気に入りはscottieの3倍巻のやつ!
Amazonだとビックリするほど高いけど、近所のドラッグストアだと4ロール(従来の12ロール分)で400円しなかったので、普通のトイペ価格帯のちょい上の方。

使ってみて気になる点はこんな感じ。

  • 匂いが気になるので、息を吸い込むタイミングは要調整
  • ちょっと硬いけど、品質を重視しないなら許容範囲
  • ミシン目があってもキレイに切れないときもある
  • 3倍巻!減らない!
  • 濡れるとちぎれやすい&張り付きやすいのは気になる

ちなみに「トイレに置くもの」に嫌悪感みたいなものは全くないです。
「置いていたもの」ならともかく、置く前ならただの紙やで。
全体的な感想としては「急いでいない&手が濡れてなければ代用できる」って感じ。
特に手が濡れていると、切りにくい、使っていない部分まで濡れてしまう、がかなり気になる。
うーん、代用は無理なのかなぁ。

そうだ、方向性を変えよう。

ティッシュを毎日使う勢としては、ティッシュの存在を消すことはできません。
ならケースがあっても大して体積は増えないわけで。
蓋でティッシュを押さえるタイプのケースを買おう!

Amazonでは気にいるケースがなかった

最近、特に思うんですけど、プラやアクリル製って使うと汚れや傷、くすみがどんどん目立つ。
明らかに劣化ぁ!って感じ。
しかもティッシュの粉が目立つんですよねぇ。
というわけで、ハンドメイドの通販サイトCreemaを通じて、木工職人さんから購入しました!

すごいんですよ、これが!

蓋が重みでティッシュを抑えてくれるのは当然として、
蓋が絶対に縁から浮かないようにできているんです!

蓋は底側からいれます

ティッシュを入れて、底板をはめます。
フェルトがついているので滑り止めにもなります。

ひっくり返すと、蓋が沈んでティッシュをおさえてくれます。

蓋が沈むことで縁が掴みやすくなります。
わざわざ指を箱の底に差し込まなくても良い!
表面は見るからに「新品できたてホヤホヤ!」という感じ。
使い込んで表情を変えていくのが今から楽しみ~!
たまにオイルを塗って手入れしていこ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)