クリスマスらしからぬことしよう@2019

もともとクリスマス文化がない家庭で育ったアシアです。
元婚約者がクリスマスしたい派で長年付き合ってたけど、婚約破棄したらむしろクリスマスはクリスマスらしくないことしたい派になり、幼馴染と着物で鎌倉観光すると決めてはや4回目を迎えました。

ちなみに「クリスマスプレゼント交換したい」とか言う割に、私へのプレゼントは用意しない(私がAmazonの注文ページを顔面に持っていき、注文ボタンを押させてなんとか年内に間に合わせたこともある。ちなみに婚約破棄したとき、リサイクルショップに無料で引き取ってもらいました)し、「プレゼント交換は止めたくない」とほざく男(※悪気はない)だったんで、なにがしたかったのか未だに謎です。
事務的ですらないプレゼントをもらうってめっちゃ虚しくない???

始めた2016年はちょうどクリスマスが週末でしたが、お互い悲しきサラリーマン。
なので、実際には「クリスマスシーズンの休日に」ってくらいゆるいものです。
昨年は雨で着物は諦めたから、今年は晴れてほしい。

というわけでコーディネートも1週間前から決めてたんです。
今年は頭脳は大人な子供名探偵と戦えるくらい黒ずくめになりたかった。
でもそれは喪服だと思うんで、黒ベースの赤を散らしたコーデにしようって。
というわけで実家にあったウールの着物と、着物市で500円くらいだった名古屋帯。

ちなみに夜は我が家で晩餐なので、楽しみ過ぎて帯揚げがワイングラスになりました。
というていで、友人にもらったワイングラス手ぬぐいと、長野旅行で買った酒器手ぬぐいを安全ピンでとめて帯揚げの替わりにしました。
前回同様、ちゃんちゃんこを補正代わり。ベルトを帯締め代わり。
衿芯に端切れを巻きつけて、着物に安全ピンで固定。
安全ピンは万能だよ。

ここに黒の羽織、黒のショール、黒のブーツで、どこからどう見ても悪役です!
ついでに帯の中に歩数計、リップ、現金、家の鍵を忍ばせ、袂に手ぬぐいとスマホ(Suicaやデビットカードを入れた)を入れて手ぶらスタイルです。

そして鎌倉はお天気も良くて、妙法寺も報国寺も杉本観音もお庭がキレイでした。
特に報国寺が竹庭よりも竹庭に行くまでがとってもキレイで、チラチラ落ちる紅葉も風流~!

でも竹庭も撮りました。
竹庭を眺めながら頂いた抹茶と干菓子が美味しかった。
特に!干菓子が!

行きはバス、帰りは歩きにしてみましたが、目の前を通った瞬間にいい香りがしたお店のアラビアータも美味しかったです。

ところで4回目なんですが、鎌倉観光が一向に終わりません。
見どころ多すぎてビックリするよね~
来年もまたやります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)