6度の引越しから今の不動産業者の良いとこまとめてみた

まず、両学長の賃貸をお得に借りる方法がめっっっちゃわかりやすいんですよ。

とはいえ、私も6度の引越しを経験せし者。
大体は知ってた…大体…そう、7割くらい。
6度の引越しを経験して「この野郎!」って思うこともありました。

というわけで、今回は逆に「今の不動産業者で選んで良かった」と思うこともまとめようと思いました。
先に言っておきますが、100%優良業者かは知らん。
でも、ボッタクリが多い中&関東圏で、かなりの優良不動産業者さんだと思いました。

前提

あちらには悪いことしたなぁと思っているんですけど、第二次繁忙期である下期開始時10月に1度検討して全部蹴っ飛ばし、3ヶ月後の閑散期12月に「あれから良い物件出ました?」って連絡したんですよね。
そういう時期的な事情もありますよって話。

あと、私は極力気に入った物件があれば、紹介してくれた業者よりも管理会社に直接連絡して、管理会社=仲介業者になるようにしています。
今回もそういう感じ。
オーナー(企業)がいて、管理会社がいて、その管理会社さんが仲介業者を兼ねていたので、いわゆる「仲介だけする仲介業者」は存在しません。

優良だと思うこと

敷金礼金なし

時期が悪いにしても、両方0はありがたい。

仲介手数料50%

閑散期とはいえ、優しい。
なにしろ「仲介」はしてませんしね。
っていうか普通は50%で、100%(1ヶ月分)とる方がボッタクリらしいですね???

賃料フリーレント

閑散期(12月)とはいえ、「 あれから良い物件出ました? 」に対して「(複数物件出しつつ、この物件なら)1月末まで家賃いりません!」ってメール返信があって…

えっ、ちょっと落ち着こう?

ってなったよね。

諸々の料金は全部前払い

送ってきた資料に、鍵交換代、クリーニング代金が全部書いてあって、さらに敷金0と言ってるだけあって、 営業さん が「退去時にお金が返ってくることもない、でも取ることもない」と豪語しなすったよ。

営業さん、良い人

そう、営業さんがめっちゃ良い人でした。
ちょうど同じ物件で清掃前・後の部屋があったので「清掃するとこれくらい綺麗にはなる」って見せてくれたし、迷っている素振りを見せると「迷うなら家賃が低い方が良い、固定費だから」って言ってくれる。
私が条件をかなり具体的に言っても「具体的な方が助かります、結構自覚してない条件を隠して探してるお客さんも多いので」と好意的に聞いてくれました。
あと、この物件の真下にこの業者さんの事務所があるんですが「うちの社長がたまに事務作業で使っている程度なので、普段は居ないから気にしなくて良いし、逆に物件に文句があったら社長に直接言いやすいですよ」って言ってくれた。
私の勤め先もそうなんですが、堂々と親しみ込めて社長をdisっている会社はいい会社だと思う。

ところで内見中、

  • まずキッチンの換気扇の蓋をあける(モーターかプロペラか確認する)
  • 懐からコンベックス取り出す

をやらかした私に「手慣れてらっしゃる…」って言ってくれた。
ちなみにこの営業さんもコンベックス仲間でした(不動産業者なら当たり前かもしれないけど)。

営業さん以外も良い人

幸い、社長さんに直接disる機会はなかったのですが、ガス給湯器の不調や、エアコン不調でメールすると、本当に早く返信くれてありがたい。
と、感動する程度には連絡がずさんな不動産業者も多い。
しかもエアコンに関しては故障しているわけではなく、
「なんとなく例年より効きか悪い気がする。
20年モノだし、酷暑と言われる今年、急に壊れたら心配
(熱中症で死んだら誰の責任になるかわかってんだろうな)」
ってメールに速攻「交換OKが出ました!」って返信くれたの、正直ビックリした。

更新料、明瞭

  • 家賃1ヶ月分
  • 家賃保証会社の更新料
  • 賃貸保険料

各価格が適切かどうかはさておき、それ以外の品目が本当になかった。
顔馴染みのショップ店員さんがちょうど「2年更新で20万円以上取られた」って話してた際に、私も2年更新迎えていたので「え?私、10万円もかかってないよ?」って素で言ってしまったわ。

ちゃんと管理されてる

資料には「巡回管理」って書いてあったんですが、本当にね、たまにゴシゴシと共同廊下を掃除している方がいるんですよ。
マンションじゃないよ?アパートだよ?共同廊下、吹きさらしだよ?

入居時には、地元のケーブルテレビ業者さんが無料信号チェックとかもしてくれました。
まぁ、営業機会を増やす目的もあるんでしょうけど。
チェックする傍ら、まるで雑談のように「携帯いくらかかってます?」って聞いてきたので「1,400円です」って言ったらむちゃくちゃ困った顔してた。

デメリット

まぁ、ここまで書くとべた褒めすぎるので、いまいちなことも書いておきましょう。

すべてが底値なわけじゃない

  • 鍵交換代 17,280円
  • 室内清掃代 48,600円
  • 賃貸保険 15,000円

がすべて適切かと言われれば怪しいところ。
特に賃貸保険。
私に選択の自由があるはずなのに、まるでそこに入るしか選択肢がないかのような流れ。
とは言え、20,000円取るところもある中、15,000円ですし、調べたら「中途解約は返還金あり」という保険業者らしいので、退去時はそこをグリグリと責める予定です。

プロパンガスが悪徳臭い

まぁ、これはオーナーさんではないのでどうしようもないと思うんですが、この野郎な事案をまとめた記事で最後に出てきた、朝10時に「領収書の用紙を使い切ったけど保証金は払ってもらえないか」とか言ってきたガス業者なんですよね。
退去時、保証金、取り戻す。絶対だ。

というわけで

割とべた褒め記事になりましたが、遠回りにこんな業者さんを選んだ自分を褒めてます。キリッ!
たぶん内見中に色々と話した時点で、ボッタクりにくい相手だと認識されてはいたと思うんですよ。
それがあってもなくても上記のメリットが揃っている優良業者なのかもしれない。
でも、私がこんなだから、初めて優良業者として振る舞う業者もいると思う。
結論「ヘタなコト言ったら反撃食らうってわかってるよな」って態度で示すの、大事。


不動産系のTipsはこちらにまとめてあります。興味がある人は。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)