ミニマリストでもヘアケアを見直したい@2021年その⑤

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

シャンプー探しの旅、いよいよ終着です!


用意したのは、こちら!

ディスペンサーを変えてみる方向。
1本2,000円~3,000円するので、ちょっと勇気がいった。
けど、お高いシャンプーはそれくらいしますからね。消耗品なのに。
こちらは、プロペラがついていて最後まで使い切れる(らしい)、上蓋が直径8.5cmで詰替えが楽、水が溜まらないので乾かしやすいのまさに理想的な特徴でした。
いち髪のボトル、かなり気に入っていたので残念ではあるけども、詰替え、むっちゃ楽ちんでした。

なお、公式サイトを見ると4デザインあります
ジュエリー感が好きな人はマーキーズ、ミニマリストはDayシリーズの方が好きそう。
デザインにこだわりがない人は、Amazonで一部なら公式よりお安く買えるみたい。

あとふるさと納税でもありました。マジかよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】B196 Dayシリーズ ソープディスペンサー フィオーレ380(ディープブルー・ブラウン)
価格:15000円(税込、送料無料) (2021/9/11時点)


私はDayシリーズのアモーレ380のブラウンを、公式から購入しました。
ちょうどいち髪の詰め替えが340mlだし、無駄に大きいものよりジャストサイズが正義。
シャンプー&トリートメントの2個買いで、送料が無料になるのも嬉しい。

デメリットは、めっちゃギコギコ鳴ることと、ある程度ノズルを押さないとプロペラが回らないこと、結構しっかり締まってしまって開けづらいこと、ですかね。
ノズルを押しているときは「ギィィィ」と音がして、ある程度まで行くと「コッ」と音がしてプロペラが回る。
耐久テストもされているので、不良品ではなくそういうギミックなんだね。
置いておくだけならオシャレだが、使うと見た目と音のギャップがすごい
そういう意味では、シンプルな見た目のDayシリーズにして良かった。
↓こちら ↓ が参考になりました。
とはいえ、いざお風呂場で使ってみるとそこまで気になりませんでした。

シャンプーなら困らないだろうけど、少量ずつしか使わないものには向かないみたい。
また蓋は閉めていくとギギっと音がなってきっちり締まっていくので、水漏れとかなさそうな反面、開けるときに苦労しそう。
密封されるのか、使い始めると全然開きませんわ。良いけどさ。

あと用意したものもう1つ、と言いつつ、もともと持っているもの。

友人宅へお泊りや出張に使ってる、チャック付きポリ袋。
200円台で3年使ってるけど、全然なくならない。
これにいつものシャンプーを、3回分取り分けて、しっかり封をしておきます。
で、これをボトルを乾かしている間や外泊のときに使う、そう、ローリングストックだ!

トリートメントは取り分けない。
1、2日ならシャンプー前のヘアオイルパックをする日にしよう。
あとは必要なときに必要な分を取り分けますわ。

ちょうどシャンプー&トリートメントをキレイに使い切ったので、浴室のボトル類を一掃しました!

無印のボトルと違って、落としたら割れそうなので、タオルバーに引っ掛けました。
ノズルが大きいので、どの向きにしても落ちません。心強い。

で、シャンプー&トリートメントです。
今後はいち髪ナチュラルケアセレクトのシャンプーと、DROASのトリートメントを使おうかと。
余ったDROASのトリートメントをいつものシャンプーと使っても、翌日サラサラだったんだよね。
サラサラじゃかんざしでまとめられないかと思ったけど、そんなこともなかったし。
で、シャンプーはいち髪と、DROASを交互に詰め替えようかな。

それにしても丸々1ヶ月かかったな~
その上、いち髪からは抜け出せませんでしたね。
長年あれこれ試した上で行き着いたシャンプーだしな。
それに結果としていち髪とほぼ同じ価格帯で合うものが見つかったので良きかな。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)