Excelの×ボタンが無効になる不具合

Excelの×ボタンをクリックしたら保存するか問われるように、適当にセル値を編集しておきます。
ボタンをクリック(してシートからフォーカスを外すことがミソ)します。
ここでセルを選択すると再現しなくなります。
そのまま、Excelの×ボタンをクリックして、キャンセルボタンでExcelの終了を中断します。
新規Bookなり、適当なファイルなりを開くと、

  • Excelの×ボタンで閉じれない
  • Alt+F4で閉じれない
  • タスクバーから閉じれない
  • [ファイル]→[閉じる]メニューでは閉じれる

わー、なんだこれー\(*゚∀゚*)/

Excel2013、2016、2019、Microsoft365で発生していることは確認済みです。

なので、例えばボタンをクリックしたらApplication.Selection.Select処理が必要。
ただ、これだとスクロール位置が変わってしまうことも。
なのでActiveWindow.ScrollColumnとActiveWindow.ScrollRowを覚えておいて、Select処理後に元の位置に戻す必要があるなぁ。
ちらつき防止に Application.ScreenUpdating の一時無効も忘れずに。
今選択されているセルを再選択するだけなので、Worksheet_SelectionChangeは実行されない。
が、ちょっと怖い。
必要な人はApplication.EnableEventsも一時無効化した方が安心か?

Application.ScreenUpdating = False
Application.EnableEvents = False
nowCol = ActiveWindow.ScrollColumn
nowRow = ActiveWindow.ScrollRow

Application.Selection.Select

ActiveWindow.ScrollColumn = nowCol
ActiveWindow.ScrollRow = nowRow
Application.ScreenUpdating = True
Application.EnableEvents = True

今選択されているセルを再選択するだけなので、Worksheet_SelectionChangeは実行されない。
が、ちょっと怖い。
必要な人はApplication.EnableEventsも一時無効化した方が安心か?


他にもニッチなIT関連要素をまとめていますので、よければ一覧記事もご覧ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)