予算委員会報告会@2022年4月

資格手当は消え、
試験に合格する気配はなく、
月収が上がるより下がり幅の方がかなり大きくて、
心情的にしんどい。

けど、劇団四季の『アナと雪の女王』を見てきたので、気持ちだけはドヤってます。
S席チケットは高かったけど、最高でした!プライスレス!

その他、冬物をクリーニングに出したり、服が足りなすぎて買い足したりしたので、消費はやや高め。

さすがに月末になると「あ、このまま調子乗ると貯金0やわ…」って気持ちが働きました。
でも、生活防衛資金自体は充分溜まっているので、貯金0は別に良いんだよ。
強制的に投資しているから、貯金0でも貯蓄0じゃないんだし。
それでもなんとなく家計簿の残高(貯金)はプラスにしたい気持ちが働いてしまう。
これが先取り貯金の心理効果ってやつか…。

でも下がった月収基準だと住宅費が3割超えてしまうんだなー
それはちょっといかん。
仕事見つけて残業するか…。

そして5月は前半のGWで結構お金使うし、後半は「なにか買うなら6月の賞与&楽天市場のお買い物マラソンで」という心情が働く気しかせん。
今年の6月も出張があるし、賞与が入ったら固定資産税も一括で払って、ふるさと納税もしまくる予定。
友人達のお祝いごとも春夏に集中してるし、7月は保険の年払いやら、出張の精算やら、資産簿が激変する2ヶ月が待っている。
5月は嵐の前の静けさにしたい。

去年も同じようなこと言ったな…。
去年の今頃はめちゃんこ忙しくて、お給料高くて、過去の自分が羨ましい~
ミニマリストで消費欲は小さい方だと思うんだけど、あったらあったで素直に嬉しいじゃんね。


こんなミニマリストの家計やお金の考え方を覗いてみたい方は こちらのカテゴリ をご参照ください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)