網戸は外せないから

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

網戸の話。

我が家は、ワンルーム。
北向きなれど、壁一面の窓で採光は充分。
その窓に向かって机を置いているので、特に在宅勤務中は青空を眺めながら作業ができて、お気に入りです。

そう、網戸がなければね。

ずっと、思ってた。
「網戸さえなければもっと明るくなるのになぁ…」
「網戸が重なっている窓は汚れ方も汚いなぁ…」
「引越してから網戸があって良かったこと、1度もないなぁ…」

そして、思った。
「網戸って、外しちゃだめなのかな?」

ダメらしいですね

賃貸であろうと、分譲マンションであろうと、ベランダは共有部分。
勝手に外して、捨ててはいけません。
外してベランダに置いておこうと思ったけれど、強風でなにかあると怖いですし、強風の度に窓につけるのも億劫です。

そう、網『戸』はね。

網、そう、網ですよ!

邪魔なのは網戸じゃない、網なのです!
この網は自分で張り直してもOKです。
なら、外しておくのはOKじゃないですか!?
網はゴムで抑えてあるだけなので、網とゴムさえ取っておけば原状回復は可能です。
早速外してみました。

在宅勤務の昼休みに作業に取り掛かり、5分で終わった。
網を外したら枠は元に戻します。
そして、重なっていた窓には水を塗って、ワイパーで拭き取ってきれいにします。
網とゴムは仕事が終わったら風呂場できれいに洗って、保管しておきましょう。

枠は相変わらず邪魔だけど、窓のサッシが倍になったと思えば許容範囲。
いや、それよりも、視界がむっちゃ明るくなったー!

網とゴムは保管

念のためね。
ゴムは風呂桶でジャバジャバ洗って、干して乾燥。
網もお風呂に入りながらジャバジャバ洗って、こちらも干して乾燥。

シュールだな…。
乾いたら丸めて筒状にしておきます。

頻繁に出し入れするスペースをこんな死蔵品で消費したくない。
絶対に取り出すことはないだろうと思うので、デッドスペースになっているシンク下収納の奥の奥に放り込んでおきます。


不動産系のTipsはこちらにまとめてあります。興味がある人は。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)