座椅子の在宅勤務に限界を感じたミニマリスト

どうも、ゆるめのミニマリスト&へっぽこSEのアシアです。
今日の話は…

avatar

アシア

膝やら尻やらが痛くなるのよ、こちとらアラフォーじゃぞ。

新型コロナの影響で在宅勤務が続いております。
ここにきて、限界を感じている。
今頃?って思うけど、今までなんだかんだと出社することが多かったんですよね。
100%在宅勤務にするには、PC数台とスキャナとハンディスキャナ3個を持って帰らないといけないんだもん。
無理やろ。

ただ、最近は週1出社程度に落ち着いています。
つまり、週4はずっと座椅子の上!つらい!
昨年はアイロン台とか持ち出したんでしたっけね。

ところが、アイロン台は今やただのマットになってしまったのだ。

そこで思い出したのは、アイロンの足を断捨離したときに購入したベンチ。

折りたたむどころか、

  • 買い物帰りの荷物の一時置き場
  • キッチン作業時の水切りカゴの避難所
  • 足が疲れたときの休憩ベンチ
  • 洗濯物を干すときの一時置き場
  • 着物を取り出すときの脚立

として、フル活用しているわけですが、折りたためばとてもコンパクト。
そう、折り畳めれば良いんだ!
ということで、Creemaさん経由でAyStoreさんからフラワースタンドを購入しました。

こだわったのは、

  • ノートPCとマウスを置いても十分なスペースがあること
  • マウス操作をするので、表面に凹凸がないこと
  • 足は2本で安定感があること

特にサイズは重要。
大きすぎると扱いが大変になるし、小さすぎるとマウスが操作できない。
頑張って探したおかげで、ピッタリなサイズを見つけられたぜ!

午前中はいつもどおり座椅子で作業をして、お昼にテーブルを出してノートPCをあげます。
そしてランチは下段で食べます。
実は、できたランチをノートPCの近くに広げることにも抵抗を感じていたので、退避できる点も良かった!

ランチ後は食器を下げついでに、ベンチを座椅子の下に差し込んで、椅子スタイルへ。

最大の良いところは、折りたたみテーブルを膝の上におけるということ。
写真の通りだと、前かがみになって腰が痛くなりますが、膝の上におけば背もたれによりかかれる!
マウスも膝の上で操作が可能!
モニタアームなので、モニタを手前に引き出せば、ケーブルの長さが最低限でも十分届きます。

あ。
マルチペアリングできるワイヤレスキーボードとマウスを購入するって手もあるな。
そしたら膝の上にはキーボードとマウスだけおいて、パソコンの配置は変えなくて良いしね。
ノートPCにはテンキーがついてないから良いかも…。
私物デスクトップに使っているキーボードを接続しても良いけど、毎日接続先を変更するのは面倒だしね。
ちょっと検討しましょ。

ともかく、これで、
朝8~13時は座椅子スタイル、
13~17時は折りたたみテーブルを使って椅子スタイル、
17時で仕事が終わったらお散歩で体をほぐして座椅子スタイルに戻る、
こんなサイクルができました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)