2016年10月の読書メーター

読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1042ページ
ナイス数:23ナイス


エチュード春一番 第二曲 三日月のボレロ (講談社タイガ)エチュード春一番 第二曲 三日月のボレロ (講談社タイガ)感想
やっぱり1冊目でやめないでよかった。荻原先生らしさが2冊目にしてぐぐっと出てきた感じです。主人公が大学生と少ししっかりしてきてる世代というのもあって、大人の対応を見たり、RDGっぽすぎなくてさらっと読める。急に続きが気になる終わり方もスゴイ。
読了日:10月7日 著者:荻原規子
七人の時雨沢恵一七人の時雨沢恵一感想
意外と(失礼)読み応えがありました。でもあとがきの言うとおり、ゲシュタルト崩壊がひどい。
読了日:10月10日 著者:甲田学人,成田良悟,夏海公司,和ヶ原聡司,九岡望,聴猫芝居,木崎ちあき
やめたら、お家スッキリ!―モノと手間がグンと減る「楽チン生活」70のヒントやめたら、お家スッキリ!―モノと手間がグンと減る「楽チン生活」70のヒント感想
ファミリータイプのマキシマリスト向けの本な気がします。1人暮らしだったら「はじめからやってないよ」ってものも多いし、一口コンロキッチンのワンルームだとレンジなんて絶対に捨てられない。共感できるけど、このお値段出してまで読みたい本ではないかな。あと、料理が上手くできなくて娘泣かすのはどうかと…。
読了日:10月12日 著者:佐光紀子
あやかし飴屋の神隠し (メディアワークス文庫)あやかし飴屋の神隠し (メディアワークス文庫)感想
うーん、つまらないわけじゃないけど、いつもの紅玉さんらしさも出てるけど、ちょっと物足りない。あと表紙と内容があんまり噛み合わない気もする。
読了日:10月24日 著者:紅玉いづき

読書メーター


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)