2016年7月の読書メーター

読んだ本の数:2冊
読んだページ数:707ページ
ナイス数:39ナイス

神去なあなあ日常 (徳間文庫)神去なあなあ日常 (徳間文庫)感想
初三浦しをん作品です。はじめは林業やってるだけ(失礼)で面白いのか?と思いましたが、読みすすめるとスルスル読んじゃう!最後のファイトーには思わずニヤリ。いろんなことにケリがつかないまま終わってる作品だけど、それがむしろ良いのかもしれない。
読了日:7月16日 著者:三浦しをん
神去なあなあ夜話 (徳間文庫)神去なあなあ夜話 (徳間文庫)感想
最初の1年間が終わってるからこその遊びが詰め込まれていました。特に繁おばあちゃんと山根のおっちゃん!直紀さんとの関係も進まなそうかと思ったけどいいペースで進んでいくのでにんまりしつつ、ヨキのご両親の話にはうっかり涙が…でも前作に比べて語り口がチャラくなっているのはいらなかったよなぁ、みんなたち…
読了日:7月31日 著者:三浦しをん

読書メーター

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)