2012年2月の読書メーター

読んだ本の数:2冊
読んだページ数:889ページ
ナイス数:33ナイス

県庁おもてなし課県庁おもてなし課
高知自体には縁がなかったから「へー、こういう所なんだ」ってくらいにしか思えない場面もあったけど、変わっていく人間関係や考え方がたくさん盛り込まれていて面白かった~!「同じものでも見方でこんなに考え方も変わるんだな」って思えて、ただの小説としての面白さ以外の要素もある感じ。
読了日:02月26日 著者:有川 浩
盛大な人生盛大な人生
著者について何の前知識もなく読み始めましたが、宗教めいた、上から物を言う語り口調で読み物としては一番嫌いな部類でした。初めの100頁程はまじめに読みましたが、始終著者の経験談が出てくる、しかも読み手がそれを知っていることを前提としているようで、げんなりして本質に目が届かずじまい。たぶん、著者がどういった人物なのか知った上で、講演という形で耳から入れたらだいぶ印象は変わったと思います。
読了日:02月06日 著者:中村 天風

2012年2月の読書メーターまとめ詳細

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)